二十四節気

甘すぎコーデに重宝な間道の帯

先週は気温が高かったですが、今週はまた寒さが戻り、この時季らしい気候になるようです。昨日から二十四節気の清明に入りました。植物の成長著しい新緑の季節ですね。

清明  4月4日 〜 4月19日
穀雨  4月20日 〜 5月4日

穀雨の次はもう立夏ですからね。早っ!すでに袷着物を単衣に変えたり、麻襦袢を着たりして暑さ対策を始めてる方もいらっしゃると存じますが、なぜか今年に限って寒がりになってしまった私です。おそらく真冬の寒さの記憶が脳内に残像としていまだにこびりついていて、急に暖かくなっても脳が切り替えられないのかもしれません。年々、季節の変化についていけなくなる💧

まぁ袷着物の良さも再確認しましたので、今年はできるだけ長く袷も着ていこうと思っています。

ところで先週、近所にお花見に行ったときのコーデです。念願叶って桜の木の下で桜の半衿、桜の着物を着ました。コテコテで嬉しかったです(笑)楽しい!

IMG_4687

この日の帯まわりです。深く考えずにテキトーにコーデしたわりには、うまくいったのではないかと思いました。間道(縞・格子)の八寸名古屋帯のストライプもグリーン、羽織紐もグリーン、帯締めもグリーン、そして羽織の模様もグリーンなので、色もうまくまとまったなと。

FullSizeRender

間道の八寸帯は2本持っていますが、今までうまく活用できずに箪笥の肥しになっておりました。でも今回のように自分には甘すぎて可愛らしい着物には、間道のキリッとした帯を合わせると、とてもバランスが良いと思いました。

FullSizeRender

甘すぎるコーデを辛口に寄せたい時、柔らかすぎる雰囲気を硬めに引き締めたい時、間道の帯は良いスパイスになって重宝しそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

評価高い源泉掛け流し温泉へ

今日から二十四節気の啓蟄です。そして春分ももうすぐそこ。

啓蟄 3月5日 〜 3月19日
春分 3月20日〜 4月3日

啓蟄とは、土中で冬眠していた生き物が暖かくなり目覚め、あらゆる生命体が活発になってくる時期だそうです。陽でポジティブで明るいイメージの春が大好きな人が多いと存じます! が、意外と苦手な人もいるらしい。生命がもぞもぞ動き出す濃厚な気配に鬱気を誘われてしまい、春は憂鬱な季節なのだとか。

実は私も頭がボーッとするので春はそんなに得意ではありません。一番好きな季節は大気が澄んできて思考がクリアになる晩秋〜初冬です。その嗜好が着る物にもきっちり反映しているようで、春に着る着物がいっこもありません。秋ばっかり(笑)パーソナルカラーもオータムでしたわ。

でも高齢の家族がいる身としては、春の穏やかな気候はやはりありがたい。私自身も年齢を重ねるにつれ、春の偉大さが理解できるようになるのでは?と思っています。

今日は3カ月に1度の、他府県の病院への母の通院日でした。その帰りに、評価の高い日帰り温泉の和歌山県かつらぎ町の八風の湯に寄ってきました。元は酒蔵だったそうで、風情ある施設です。

FullSizeRender

まずはレストランで腹ごしらえして。柿の葉寿司が付いたお食事も美味しかったです。

FullSizeRender

お風呂の画像はホームページからお借りしました。化石海水といって数万年前の海水が温泉となって湧き出たらしく、源泉掛け流しの濃くて気持ちいいお湯でした。個人的に、ここ10年でナンバーワンだと思いました。

FullSizeRender

関ヶ原の戦のあと真田幸村が14年間蟄居していた九度山にも近く、ここの温泉含めて、改めてゆっくり訪ねてみたいと思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村




好きすぎて色違いの袋帯

今年は節分がイレギュラーで1日早まり話題になりましたが、立春と雨水の期間は以下らしいです。

立春 2月3日〜2月17日
雨水 2月18日〜3月4日

雨水について私はよく知らなかったのですが、文字通り雪が溶けて雨に変わる頃ということらしいです。つまり達郎のクリスマスソング(雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう)の逆バージョンですわね(笑)

春になりだんだん寒さがゆるんできて空気が生暖かくなる頃、私が毎年悩まされてきたのが花粉症。まさに雨水の頃から鼻がグズグズしてクシャミが出てくるのですが、今年はがっつりマスクをしてきたのでひょっとしたら花粉症状が出てこないのではなかろうか、と勝手に希望的観測を抱いています。マスクのおかげでインフルエンザだって抑えられたわけですし。

コロナ流行は一日も早く終息してほしいけれど、たとえ終息してもマスクは常に携行したいと思います。人混みや閉鎖空間、劇場、量販店、電車の中でマスクをしないなんて丸腰なこと、もはや私には出来なくなりそうです。

話は変わりますが、私は将来茶道を習いたいと思ってまして、まだ先の話ですがそれを頭の隅に置いて、着物や帯を揃えているふしがあります。

茶の湯といえば名物裂。私自身、名物裂の寄せ柄の帯が大好きで、特に好きな有栖川、花兎、笹蔓、梅鉢などが織られた錦織の袋帯をなんと色違いで持っています。好きすぎて。

FullSizeRender

将来、この帯を締めてお茶会や茶事に行こうと楽しみにしているわけですが、先日ある方から「寄せ柄の帯をお茶会に締めていって先輩からこっぴどく叱られたことがあるのよ」と聞いて、ええっ!!!驚きました。

社中によってドレスコードの考え方がいろいろあるのでしょうが、私はお稽古に紬や綿の着物OKの先生に入門したいと思っています。もちろん寄せ柄の帯だってバンバン締めたいですし。

ちなみに寄せ柄のことを「切り嵌め」とも言ってしまいますが、正確には以下らしいです。

◯切り嵌め 生地を模様の形に切り抜いて、その形と同じ形に作った別布をはめ込む

◯切り付け 生地の表面に別裂を縫い付ける(アップリケ)

◯切り継ぎ 色や模様の異なる2種以上の小裂を継ぎ合わせること

ややこしい!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村




コロナ禍の体温調整に注意!

今日から二十四節気の寒の入りです。本日より節分までは寒の内といって、一年のなかでもっとも寒さが厳しい一か月となるようです。

小寒 1月5日〜1月19日
大寒 1月20日〜2月2日

風邪、インフルエンザ、ノロウィルス、新型コロナウィルスと、体調を崩す要因がもっとも活発になるこの時季、寒さ対策にも気をつけなければいけません。冬でも比較的暖かい南大阪に住む者としての厳冬の装いを考えてみました。

まず着物は、やわらかものなら重量のある縮緬、かたものなら結城紬などの真綿系ですね。帯もできるだけ冬にしか締められないような、どっしりした重めの帯を選びたいです。

そして着物の上にはおるコートなのですが、これは行く先が屋外なのか屋内なのかによって、大きく変わってきますよね。昔から真冬に輪奈ビロードのコートを着ることにめちゃくちゃ憧れているのですが、クルマでdoor to doorのお出かけが多い今の自分には、そこまで必要がないかもしれません。

ここで登場するのが総絞りの羽織!ぽってりして暖かいので、まさに冬に相応しい素材です。えらいもんで柄も1月〜2月にドンピシャの梅が描かれておりますね。

FullSizeRender

さて冬着物のこしらえですが、ご承知のようにいったん着てしまうと、行った先で着物は着脱が出来ませんので、温度調整できるように小物を装備しなくてはなりません。

以前、着物の下にユニクロのヒートテックのバレエネックシャツ(前も後ろも衿ぐりが大きく開いていて着物にピッタリ)と80デニールのタイツを履いて、ホテルのクリスマスパーティーに参加した時、暖房が効きすぎて暑くて気分が悪くなってしまいました。中座してトイレでタイツを脱いで生脚になって調整しました。ヒートテックも脱ぎたくて仕方なかったです。

FullSizeRender

それ以来、よほど屋外が多くなりそうな時しか上半身にヒートテックは着ていません。できるだけアームウォーマーやマフラーなど着脱可能なアイテムを駆使して、温度調整をしています。

しかしながら暑さ寒さの体感も、歳を重ねるごとに微妙に変わってくるようで、去年まで寒がりだったのに急に暑がりになったり、その逆も。女性の身体って繊細なんですね。

FullSizeRender

おまけに今年は思わぬところに落とし穴がありました!

先日、新年の挨拶に伺った会場は毎年暖房がガンガン効いていて暑いので、ヒートテックのバレエネックシャツも着ず、羽織も持たずに帯付きで出かけたんですよ。まさに丸腰!笑

ところが今年は、コロナ対策で換気をしていて会場全体がほぼ吹きさらし状態で寒いのなんのって! 薄着にして大失敗でした。おかげで今、風邪をひきかけております。

くれぐれも皆さん、今はコロナ禍ですので目的地には暖房が効いてない可能性があります。どうか私と同じ轍を踏まないようお気をつけください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 叔母でも黒留袖
  • 叔母でも黒留袖
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー