きもの文化検定

きもの文化検定問題集2020が届く

昨日から今朝にかけて、身体がだるくて力が入らず困っておりました。夏バテ? 熱中症? 夏風邪の前兆? まさかコロナ? とにかく疲労度が半端なく強く、しばらく様子を見て治らなかったら病院に電話しようと思ってました。

テレビで「水分を摂りすぎて塩分が足りなくなる水中毒」のことを解説していて「これだ!」と思い、冷蔵庫に入っている漬物やら梅干しやら佃煮やら塩分高そうなものを一気に食べたら、あれよあれよと回復しました。いやはや、普段は健康に良くないとなるべく避けてきた塩分でしたが、夏場は重要な栄養素のひとつなのですね。ああー、焼肉とキムチ食べたい!(夏場に汗をかいて水分を大量に摂るなら、スポーツドリンクが良いそうです)


元気回復したところで、きもの文化検定委員会より問題集2020年版が届いたので、さっそく昨年2019年の2級の問題を解いてみました。11月1日の検定日まであと2か月ちょっとなので、本腰を入れなくちゃ!

FullSizeRender

合格された先輩方から「とにかく過去問!」とアドバイスをいただきました。私は集中力が足りなくて、本番直前に短期集中型で一日5時間も6時間も勉強するのはとうてい無理。なので1年かけて、少しずつ、少しずつ10年分の問題集を解いてきました。

FullSizeRender

具体的に言うと、2009年から2018年の過去問題が10編+練習問題5編=合計15編を、1回1編ずつ隔日に解いてきました。なぜ隔日かというと、ブログを書く日と勉強日をテレコにしているので。私には毎日ブログを更新するネタも毎日勉強するパワーもない(泣)

そのペースだと過去10年問題集+練習問題を1か月で一巡することになります。これを毎月繰り返してきました。(サボっていた時期もあり)

早い時期から準備してきたものの、いまだに難しいと感じます。2級でこんなに難しいなら、いずれはチャレンジしたいと願っている準1級、1級はどんだけ〜💦 おそろしいので今はあえて1級の問題を見ないようにしてますが、時々チラッと見えてしまってあまりの難しさに悶絶しております。

でもやりがいあるよね。この年齢になっても学ぶ機会を得られるなんて楽しいし、幸せです。

きもの文化検定についての記事は以下にまとめています。ご興味ある方はぜひ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

机上の勉強だけでは

今日はAmazonプライムで朝っぱらから「ゴッドファーザー」を鑑賞しました。というのも、先だってBS放送でパート2とパート3を観ていたので、パート1を観てないのが気持ち悪くって。公開当時観てますが、もう忘れてるし。

で、ゴッドファーザーは長尺ですし、三部作を続けて観てしまうと、頭の中は作品の世界観に洗脳されてグルグルになるわけです。四六時中、脳内にゴッドファーザー愛のテーマが流れ、大阪湾を見たらシチリア島を思い出す。スーパーの中では肩で風を切って歩き、クルマに乗る前には敵が潜んでないか周囲を警戒。まるで自分がコルレオーネファミリーの一員であるかのように勘違い。痛い!(笑)

「韓流ドラマ」でもなく「鬼滅の刃」でもなく、今ハマったのが「ゴッドファーザー」って、ちょっと世間とズレてますよね。いいかげん現実生活に戻らなきゃと思いまして、午後から母をスーパー銭湯に連れて行ったんです。そしたら銭湯の館内BGM(オルゴール)がいきなりゴッドファーザー愛のテーマ!一瞬、幻聴かと。笑うしかありませんでした・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第15回きもの文化検定の秋日程実施要項が郵送されてきました。春日程は中止になりましたが、11月1日の秋日程は今のところ実施されるようです。私は今年二級にチャレンジします。

FullSizeRender

公式教本と過去問題集を中心に少しずつ勉強しているのですが、先日おかんさんがブログで教えてくださったBSプレミアムカフェ「伝統色」を視聴して、めちゃくちゃ勉強になりました。久米島紬、徳島の藍、宮崎の綾の手紬、山形の紅花のそれぞれの染料について、よく理解できました。

また、長野県上田紬のリョウマさんのYouTubeもわかりやすくて為になり、毎日拝見して学ばせてもらっています。ありがとうございます。

理想は全国の染織の産地に伺って、直接作り手さんのお仕事を拝見できれば最高なのですが、今は机上の勉強しか出来ない自分にとって、番組やYouTubeなどの動画はたいへんありがたいです。良い時代ですね。



大切なことは目に見えない

一日おきに、きもの文化検定の問題集を解いておりますが、もう何巡もやっているのにいまだによく間違えます。悔しいけど、若い時とは憶えが全然違う。特に漢字が覚えられなくて愕然とします。若い頃はどんな漢字でも初見で覚えられたのに。あと老眼なので文字を追うのが結構しんどい。

もしも(50か60になって時間に余裕が出来たら受検しようかな)と考えてるお若い方がいらっしゃったら、「可能ならばできるだけ若い時に受けたほうがいいですよー」と言いたいですね。私も10年前なら、たぶん今の労力の半分で覚えられたような気がするんですけど(たぶん 笑)。

でもアラカンでブツブツ言いながら問題集解いてるのも、脳の活性化になって我ながらオツなものですけどね(笑)


勉強は毎日できないのに、本は毎日読めます。15年ぶりに群ようこ「きものが欲しい!」を読んで、なんて読み応えのある本だったんだろう〜と思いました。たいへん勉強になりました。

きものが欲しい! (角川文庫)
群 ようこ


特にはっはーと感心したのが、「粋になるもならぬも着る本人次第」という項でした。一般的に粋に見えるのは、色合いが地味な紬とか柄行が縞や格子といったコーディネートだとされていますが、それは違いますと群さん。

「粋だとか粋じゃないというのは、組み合わせの問題ではなく、着る人本人の問題なのである」
「粋とは、柄とか色とか目に見えるものではない」
「今の若い人はすぐに、目に見えることで何かを表現しようとするけれども、大切なのは目に見えない部分にあるということを、わかってほしい」

なるほどその通りやわ、わたくし若くないけど全然わかってませんでした。恐れ入りました。


不得意を得意に

マンションの敷地の桜も四分咲きになりました。

思いっきり時間が有り余っている私ゆえ、避けては通れぬ、やらないわけには言い訳が立たぬもの。それはきもの文化検定2級の勉強でございます。

検定は11月なのでまだ時間はありますけど、なにせ集中力のない性質で短期決戦集中型の勉強法では私には無理!なので早い時期から少しずつ勉強しています。

きもの文化検定に合格された方にお伺いすると「とにかく過去問!何をおいても過去問!」とおっしゃるので、私も過去問題集を解くことに重点を置いています。ところがね〜、いつも同じ所で間違える、というかチンプンカンプンで解らない、明らかに不得手な箇所があるんですよね。

FullSizeRender

苦手な箇所を集中的に克服したいと思いまして、メモノートを作りました。無印良品で買ったパスポートメモ帳に、苦手な問題ばかりコピーしてきて貼り付けました。めくると解答が出てくるようにしてます。

私が特に苦手な箇所。

◯仕立て裁断図
◯友禅の製作行程
◯織物の組織図

ホント覚えられなくてキーッとなります。でも頑張って苦手箇所を一挙にまとめたから、あとは集中的に覚えるのみだ!←まとめただけで安心してはいけない(笑)

合言葉は「不得意を得意に」!



本場大島紬の秋名バラに惚れる

きもの文化検定のパーティーの開宴前、ロビーでたたずんでおりますと、遠くのほうからただならぬオーラを放ちながら歩いてこられる女性を発見。「うわっ、着物カンタービレの朝香沙都子さんや!」すぐに駆け寄って挨拶させていただきました。

「あのぉ〜三年前、阪急百貨店のぬぬぬパナパナで一緒にお写真を撮っていただいた者でございます。その節はありがとうございました」と私が申し上げたら、なんとなんと朝香さんが憶えてくださっていたのです。
「あっ! 永遠のガールさん!」
「すごい記憶力!一度お会いしただけなのに」
この際、DでもPでも何でもいい(笑)憶えてくださっていただけで感激しました。

そして私が締めている帯に目を留められて「この織り出した紋様は何ですか?」とお尋ねになったので、
「大八車にございます」と答えたら、
「えっ、そうなんですか。なんか乳母車に見えますね。てっきり乳母車だと思いました」
とおっしゃったので(やるな〜)とうなってしまいました。本当は御所車だけど、朝香さんが乳母車に見えるならもう乳母車の帯にしといたろ(笑)

そして最後に握手をしていただいた時、
「えっ、えっ、ごめんなさいね、私の手すっごく冷たいでしょう。今までホウレンソウを大量に洗ってたものだから」
とおっしゃったので、転けそうになりました。
(なぜ?なぜ?ホウレンソウを大量に?パーティーの直前なのに?髪を美しくセットなさった後でホウレンソウ?まさかこの素晴らしいお誂えの訪問着のまま、ジャブジャブと大量にホウレンソウを洗った?なぜだ?)

凡人の私の頭のなかは謎だらけ(笑)。やはり超人としか言いようがないと思いましたね。すごいわ〜すごいわ〜。

さて、その朝香沙都子さんが先日お書きになった記事「秋名バラとラーメン丼のグルグル」を拝読して、胸がキューン♡となりました(記事をリンクさせていただきます)。本場大島紬の秋名バラ、素敵だわ〜。朝香さんのコーディネートさすが!憧れる!

秋名バラ好き好き!さっそくハンドメイド作家さんが製作した秋名バラのスヌードを購入しちゃいました♡

FullSizeRender

着用すると、こんな感じ。軽くて薄いのに、ぬくいー。

FullSizeRender

白大島紬、八重山ミンサーの八寸帯、秋名バラと、コーデを南の産地でかためときましたわ。

FullSizeRender

朝香さんのブログで拝見して、本場奄美大島紬の秋名バラに惚れてしまった私。実はスヌードだけにとどまらず、アンティークの着物と道行コートまで手に入れることができました。もう〜嬉しくて小躍りしているので、次回紹介させてくださいませ。

ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • ミナ ペルホネン展へ
  • ミナ ペルホネン展へ
  • ミナ ペルホネン展へ