きもの文化検定

お能と歌舞伎 鑑賞の装いの違い

前記事で、きもの文化検定の私自身の合否結果について嘆きの記事を思わず書いてしまいましたが、補足させていただきます。検定試験ですので、もちろん合格するに越したことないし、良い結果を出すことは本当に素晴らしいことなのですが。

自分自身をかえりみますれば、4年前に初めてきもの文化検定を受検してから5級、4級、3級、2級、準1級と進んできました。今でも自分に着物の知識があるなんて全然思っていなくて、まだまだ知らないことだらけで自信は無いのです。

ただ実感として、ブログはとても書きやすくなりましたね。私が着物ブログを書き始めた6年前は、着物用語も文様も染織の名前も今よりもっと知識が無かったので、1枚の着物を描写するボキャブラリーも貧困で、本当に苦労して冷や汗かきながら書いてました。正しいことを調べるのに時間がかかったし、間違ったこともいっぱい書いていたと思います。

「きもの文化検定の勉強をしたらいいことあるの?」という問いには、少なくともこう答えたいと思います。着物が好きでSNS(ブログ、Instagram、Twitter)で着物のことを発信している方は、多大な恩恵を得ることができると思います。勉強しているうちに、いつのまにかすらすらと楽に記事を書けるようになって、SNSを発信する喜びを感じる瞬間が何度も訪れますよ!

合否結果だけではなく、勉強すること自体に大きな意義があるのは間違いない。はっきりいって得しますよ!(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

明日はクリスマスイブですね。なんと久しぶりに南座の顔見世に行ってきます。

明日の着物は、一年前、神戸にお能を観に行った時にも着た紬の訪問着にするつもりです。

9261A534-2F1C-4D3B-9B76-7446E00D0DE5
6965BD41-F8DA-4506-9573-1C7B32D04435

ただし、昨年のお能の時の帯とはガラリと変えたいと思います。顔見世なので、私には珍しいキラキラ帯で行こうかと。

能楽と歌舞伎は、劇場の雰囲気も客層も全然違いますのでね。もちろんルーツも。自分なりに考えてコーデを棲み分けるつもりです。それが楽しい。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

ほめられコーデ/第17回きもの文化検定結果

11月に受検した第17回きもの文化検定の合否結果が届きました。

結果は今回も1級合格に及ばず、準1級でした。2回目の挑戦で、当然1級合格を目指してきましたので、たいへん悔しく、残念でした。しかもショックな点数で、昨日は何もする気が起きないほど放心して落ち込んでいました。

IMG_5578

自信喪失中でいまだ気持ちを整理している最中ではありますが、年が明けたら第18回に向けて勉強を再開しようと思います。自分自身の考えの甘さ、雑さ加減をいやというほど思い知りましたので、次回から勉強法を改めようと思います。来年も頑張るぞー💪

来年、きもの文化検定に挑戦、再挑戦の方、勉強は孤独の闘いですが、同志がここにいます。一緒に頑張りましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日は茶道のお稽古でした。以前、シンエイさんの実店舗で購入した紬を着ていったのですが、着物も帯も意外と皆さんからお褒めの言葉をいただき、大絶賛のレベルだったので驚きました。

IMG_5545
IMG_5548
IMG_5553
IMG_5554

シンエイさんのお店で「この着物が欲しい!」と願って買ったというよりは、着付けを直す場所を貸していただいたお礼として軽い気持ちで選びました。はっきり言って、思い入れが強かったわけではないので、大絶賛されて戸惑いましたが、嬉しいですよね。

そうか、私に似合うのか。身幅が広くて着やすいし、紬でも艶があって質感がやわらかものに近いので、茶の湯の装いに向いてるかもしれません。


ああやっぱり着物、楽しい、おもしろい。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村





今年仕立てた3枚の長羽織

そういえば先日のきもの文化検定(1級)では、羽織の裁断図を書く問題が出題されていました。和裁の経験が無い私はもちろん裁断図が大の苦手で、わからないまま丸暗記するしか術が無く、着物、長襦袢、八掛、コート、羽織、四つ身、一つ身の裁断図を覚えなければなりませんでした。

ところが、前回の受検前(私は60歳)にはすんなり裁断図が覚えられたのに、今回(61歳)は何度頑張っても覚えられなくて、本当に苦しみました。いくらなんでも検定の前日なら、火事場の馬鹿力で暗記できるだろうと最後の望みに賭けたのですが、なぜか全然頭に入りませんでした。今回はもう裁断図を覚えるのはあきらめて匙を投げていたら、、、、きっちり出題されました。2年前に覚えた記憶をひっぱりだして書くの大変でした😭

そう! 私が言いたいことは、いつか検定にチャレンジしようと思っている方は、可能な限り1歳でも若い時に受けたほうがいいですよーということです。もし30代とか40代のお若い方で「今は忙しくて無理だけど、おばあちゃんになって生活が落ち着いたら受けよう」と考えている方がいらっしゃったら、「おばあちゃんでも頑張れるけど、暗記するの苦労するでー」と私は言いたいですね。ほんまに1年経つごとに認知機能が衰えてきて、若い頃より何倍も労力が必要になります。

というわけで前置きが長くなってしまいましたが(笑)羽織のシーズン到来♪  今年の春に文字商店さんでお仕立てした3枚の羽織です。

シンエイさんで購入した大格子の大島紬の長着を解いて洗い張りして長羽織に。堺市の古布・佐藤さんのアンティーク長襦袢を羽裏に使いました。

FullSizeRender
FullSizeRender

ヤフオクのいなごやさんで購入した小紋の反物を長羽織に。反物幅が狭かったので、袖に割りを入れて裄を長くしています。

FullSizeRender
FullSizeRender

近所のハードオフの着物コーナーにぶら下がっていた茶屋辻模様の小紋を解いて洗い張りして長羽織に。こちらも袖に割りを入れています。

FullSizeRender
FullSizeRender

羽織にかんしては私は裄70センチ必要で、リユース羽織ではまずサイズが合いませんので、好きな着物を解いて反物に戻してマイサイズに仕立ててもらいます。長着は無地が多い反動なのか、羽織は柄物が多いですね。小紋を見たら着物では無く、羽織にしたいと思ってしまいます。

羽織の初下ろし、楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



きもの文化検定終わりました

昨日、第17回きもの文化検定を受けてきました。会場に着いたのが結構ギリギリになってしまい心を鎮める間もなく、答案用紙が配られて、、、本当に焦りました。試験開始になっても平常心が戻らず、心臓バクバク、頭がカーッとして、鉛筆を持つ手が震えてしまって。そう、私はあがってしまったのです! 試験中に緊張してあがるなんて、若い頃には考えられなかったことです(涙)

IMG_4616

このような精神状態のときに、しょっぱなから答えられない問いにぶち当たると心折れてしまうので、どうか最初のほうは易しい設問ですように、、、とすがる気持ちでした。幸い、昨年みたいにいきなり難しくはなかったので助かりました。しかしだんだん難しくなってきて、まったく知らないことも出てきたり、ヤマが外れたり、簡単なはずなのに答えが思い出せなかったりと、心が千々に乱れた90分間でした。

IMG_4617

満身創痍で帰ってきましたが、とにかく終わった。帰宅した途端、机の上に一年間(昨年の検定終了翌日から)出しっぱなしにしていたおびただしい数の検定関係の書籍、テキスト、問題集をぜ〜んぶ紙袋に入れて、段ボールの中にしまって封印してしまいました。今はもう見たくない!(笑)

昨年、初めて1級を受けた時は自己採点してクヨクヨと悩んだり、解答速報が出てからもショックで寝込んだりしておりましたが、今年はもう自己採点しません! 解答速報も見ませんわよ! あれが書けなかった解けなかった、といちいち思い出して反省するのは、もうやめたねん!12月下旬に合否通知が届くまでは放置、、、いや、天にゆだねます!(笑)

そして、結果はどうあれ、来年以降も私は認知症予防の脳トレ&レクとして受検することに決めました。今年いっぱいはテキストは封印するので、勉強は年が明けてから始めるつもりです。

ちなみにTwitterで「きもの文化検定」でサーチしていたら、このようなシンパシーを感じるツイートを見つけました!

アンティーク着物好きのシンガーソングライターの柳かおりさんも1級を受検されてたんですね! 新宿ゴールデン街で呑み屋をなさっていて、実は私は7年前に柳かおりさんのお店に行ったことがあります。

これは楽しみだ! いつか東京会場で受検したいな。検定終わったら、きものサローネ見て、夜は柳さんのお店にぜひ打ち上げに行きたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

検定の日のコーデです。デザイナーの水野正夫さんのおもしろい配色のツートンカラーの紬です。

IMG_4603

秋らしい葡萄を織り出した八寸帯を締めました。ざっくりして重量感のある帯です。

IMG_4563

着物の組織拡大写真です。産地はわかりませんが、経糸と緯糸の色が違うので、なんとも味わい深い素敵な紬だと思いました。こちらの着物も佐藤チアキ先生の楽天roomから購入しました。

FullSizeRender

もっと勉強して、少しでも解るようになりたいと切望しています。テキスト封印中の私が言うのもアレですが、勉強して知識を身につけることは一生の財産になるし楽しいですヨ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村


きもの文化検定まで1か月ちょっと

歌番組に神野美伽さんが出ていたら、着物も着姿も素敵だから、いつも身を乗り出して見ます。今回もかっこいいお着物をお召しでした。

FullSizeRender
FullSizeRender

お召し替えの大胆な訪問着も素晴らしい! この方、選ぶ着物のセンスがすごくいいと思う。他の演歌歌手の方とはちょっと違います。着物雑誌が取り上げたらいいのに。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

まぁ、いかにも私が好きそうな着物ですよね。私も着てみた〜い(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、9月も明日で終わり。きもの文化検定の受検日まであと1か月ちょっとになりました。今までは過去問題集を解いたり、テキストや文献を読んだりして、ざっくりふわ〜っと勉強してきたのですが、そろそろ暗記ものを覚えていかなくては。

和裁の裁断図から、草花の古名、家紋の種類、装束の着装順etc、、、丸暗記したいものがたくさんあります。が、もともと暗記力が乏しい上に、あまり早く覚えてもすぐに忘れてしまうので覚えるタイミングが重要です。難儀やわー。

FullSizeRender

どうしても覚えられない苦手な項目には最後の手段を! 当日問題と答案用紙が配られる直前にブツブツ言いながら丸暗記して、用紙が配られたら忘れないうちに隅っこにメモしよう。泰然自若とは程遠い最後のあがきですが、あなどれないのですよ。これで私は前回4点稼ぎました。

毎晩、少しずつ暗記してから寝ますが、好きなことを勉強するのは楽しい時間です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 羽織を着る人として生きる?
  • 羽織を着る人として生きる?
  • 羽織を着る人として生きる?
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 【大阪】芝蘭堂さん春のイベント