きもの文化検定

井の中の蛙大海を知らずと思った日

天神橋筋六丁目の呉服店きものイングさんの勉強会に参加してきました。

代表の土井さん(左上の方)には、以前いらしたお店で偶然接客していただいた事があります。その時見せてくださった博多織の反物がめちゃくちゃ素敵で、なんて仕入れのセンスが良いんだろうと印象的でお顔を覚えていました。なので、更彩先生から今回の勉強会にお誘いいただいた時は「行く行く!」と二つ返事でした。

FullSizeRender

勉強会では、江戸小紋と西陣お召についてすごくわかりやすく丁寧に教えていただきました。講師の江崎佳子先生を囲んで↓

なんと江崎先生はきもの文化検定1級に10回(以上)合格なさっているすごいお方!机上の勉強のみならず全国の産地に足を運び学ばれてきたレジェンド!もうね、こんなすごい方がいらっしゃるなんて私、驚きました。できたら1級の合格、1回分で充分ですからわけていただきたいです(笑)

江崎先生ありがとうございました。
IMG_3667

終了後、更彩先生とNさんとイタリアンレストランでランチしました。Nさんにお話を伺っていると、お母様から桐箪笥5竿のお着物を受け継いでおられて素敵♡すごいわーすごいわー。我が身の器の小ささ、自分のレベルしか知らない井の中の蛙だったことを思い知りました。

IMG_3668

帰りすがら、着物好きの聖地・船場センタービルを通ってもらいました。私はもう10年以上来てないので、更彩先生とNさんに案内していただきました。ことぶき和装、みしな、四季の花、よつば、中村、いちりん、居内商店ゴフクヤサンドットコム etc。

IMG_3672

時節柄、短時間の邂逅でしたが、充実した濃い時間を過ごさせていただきました。皆さまに感謝しております。

本日のコーデ。寒い日でしたので真綿紬の下はヒートテックとタイツとアームウォーマーでがっちり保温対策しました。おかげで暖かく過ごせました。

FullSizeRender

南天の半衿(かまわぬの注染手拭い)が赤なので、帯にも赤を持ってきました。紬に刺し子の九寸名古屋帯です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村




着物の知識は必要か?

2月に京都で予定されていた、きもの文化検定のパーティーが5月末に延期になり、最初に考えることは皆同じみたいです。

「何着ていこうかな、単衣の訪問着持ってないわ」
「暦的には袷でも大丈夫じゃない?」
「でもこの季節に合うやわらかものが無いの」
「別に紬や木綿でも良いんじゃない?だって着物なら何でもOKのパーティーなんだから」

そうそう、紬、木綿、袷、単衣、黒留、浴衣、和洋ミックスなんでも有り。怖がらなくても大丈夫。だってきもの文化検定の集まりに着物警察は居ないはずだから。ちゃんと勉強している方ほど、寛容で柔軟な思考になるようです。

さてパーティーは延期になりましたが、勉強のほうは秋に準一級目指して受検するので、毎日少しずつ過去問題集を解いています。なにせ勉強苦手のアホだし、知識もないし、自分は人一倍努力しないと無理だと思ってますので、早め早めの準備です。

しかしながらあまりの難問、トリビア問題に思考がウッと停止することもしばしば。先日、思わず目が点になってしまった問題がこれです。

【問い】東京染小紋の染工場内において、工場の一面だけ窓がある理由をのべよ。(配点2点)

ええっ、染工場の窓ですか⁈

ちょ、ちょっと待ってよ!なんて超レアな問題! 染工場で実際に働いてらっしゃる職人さん8人(8人かどうかは知らない 笑)しか知り得ないようなレアでコアな社内事情ですやん! これを私みたいなドン素人が知っていったい何になるの⁈

しばし絶句して、遠い目になりましたよ。私はただ、着物が着たいだけの一市民なのに、なんでこんなに高度なことまで覚えないといかんのやろかと。(正解は、一方向から光が当たることにより染めムラが見えやすいから)

とまぁ、こんな感じでしょっちゅう絶句しながら、目が点になりながら、逃げたくなりながら、時には逃げて、ほうほうのていで勉強しています。

FullSizeRender

でも先日、名物裂のことを調べていたら、偶然自分が持っている帯の文様が名物裂とわかったので、なんか嬉しかったですね。

FullSizeRender

そんな文様名など無い縞模様(若い頃好きだったトラッドショップにあった配色だったので、タータンチェックYORK帯と名付けていた)と思っていたのに、「正倉院花鳥文暈繝錦」という立派な名前があったとは!

知識は無くても大丈夫だけれど、あったほうが面白いかも、と思いました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村


「紙で作る着物講座」に行きました

今日はささら着物教室の三木やすよ先生の「紙で作る着物講座」を受講してまいりました。藍の結城紬がとても素敵な三木先生です。

FullSizeRender

裁縫苦手、和裁など夢のまた夢の私がなぜ「紙で作る着物講座」を受講したかといいますとズバリ、きもの文化検定対策でございます。着物に長襦袢に八掛、羽織に道行に四つ身と、反物の裁断図をこれから覚えるにあたり、苦手意識を乗り越えたかったのです。紙の着物を自分の手で作り上げることによって、難しい裁断図が身近になれば良いなと。

検定一級をお持ちの三木先生が用意してくださった教材は、さすが正確でわかりやすかったです。ちゃんと繰越もあります。ぼよよんとしていたことが、手にとるように理解できました!

FullSizeRender

講座が終わったあと、お願いして三木先生がお持ちになっている染織関係の貴重な蔵書を拝見させていただき、あまりの素晴らしさに発狂(笑)

FullSizeRender

特に、琉球から北海道まで全国150カ所の伝統織物の裂地、国宝級の名工の現物作品を集めた「日本傳統織物集成」の凄さに身も心もふるえました。他にも染色試験場発行の西陣織総覧や染織標本集など、垂涎のお宝本が次から次へと出てきたので卒倒しそう。三木先生、すごいわー。

FullSizeRender

今日はなんとkimonoサロン更彩の更に彩先生も受講されました。さすが更彩先生は着付け師でもあり和裁もなさっていたので飲み込みが早くて、お話も上手なので一緒に楽しく勉強させていただきました。ありがとうございました。

IMG_3374

それにしても、あああ〜! 私も染織の裂地集がめちゃくちゃ欲しいと思いました。すべての染織品のコレクターになるには莫大な労力と時間と費用がかかり、私にはとても無理な話ですが、裂地集が手元にあると幸せだろうなー。(裂地集も大変高価で希少なので頑張らないと買えない)今日、三木先生に貴重な蔵書を見せていただき、自分は自分を着物で装うことより、資料を持つことのほうが好きなのかもしれないと思いました。毎晩、ページをめくりながらニヤニヤしそうです。

そんな、新たな沼を発見した日(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

重たい閉塞感を打ち破れ!

昭和40年〜50年代の品だと思われる更紗文様の小紋を持っています。展覧会の名称札風に説明しますと「浅葱縮緬地斜め裂取り鼓唐花更紗着物」でしょうか。まぁおなじみの昭和の更紗です(笑)。重量ある縮緬地に模様がびっしり詰まっていて、しかも彩度も明度も低くてダークで閉塞的な重たい印象の着物ですので、着るなら冬真っ只中の今しかない!

FullSizeRender

自分に似合うような気がしたけど、逆にかなり苦手でした。でもサイズは合ってるし、縮緬の重みが真冬にはとても暖かいので何とか着こなしたいです。帯合わせを2パターン考えてみました。

FullSizeRender

一つ目は着物の地色から青を拾って瑠璃色の綴れ帯にしました。半衿、帯揚げを白にして抜け感を。

FullSizeRender

伊達静の爪掻き本綴れ帯です。
FullSizeRender

二つ目は飛鶴文の純白の名古屋帯。私が持っている白い帯の中でいちばん白い帯です。白は好きでも純白だけは苦手で敬遠してきたのですが、この着物の重苦しい閉塞感を打ち破るためにはやはり純白しかないなと。

FullSizeRender

ああ、純白の帯を持ってくると、さすがに抜け感が作れますね。この帯はポリエステルだと思います。個人的にはこちらの組み合わせのほうが好きです。

FullSizeRender

先日、受検した第15回きもの文化検定2級の結果が来て、かろうじて合格していました。

IMG_2877

今年の2級は難しく例年より合格者が少ないと思いました。

また1級のほうも合格者が1割強程度と相変わらず狭き門で、2級や準1級を持っている人ばかりなのに十分の一しか受からないなんてどんだけムズイのか😭

来年は準1級目指しますが、「仕事が忙しくて時間がなかった」という言い訳ができないのでプレッシャーです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

七割引きセールで買ったもの

先日受検したきもの文化検定2級の出来が惨憺たるもので、数日落ち込んでおりました。が、なにせ私は現在コロナ禍で自宅待機の身。仕事がない上に、子育ても介護もしてないので、時間だけはたっぷりあります。何か目標を掲げて日々を過ごさないことには、気持ちが鬱々してしまいそう。

ということで検定2級の結果はまだ出ておりませんが(落ちるかも)、来年の検定に向けて1級の勉強を始めることにしました。手始めに直近の1級の過去問題を説いてみましたが、ほぼ白紙のお手上げ状態。オーマイガッ、なんて難しいんだろう!

まるで知らない言葉だらけ!着物の世界を旅する勉強サイトのNoeさんが、「1級は雑学の極み」とおっしゃってたけど、まさにマニアックでトリビアの世界。2級までの勉強で活用した2冊の公式教本には載ってないことばかりです。

あまりの難しさに、過去10年間の問題集をいきなり解くより、まずは自分専用のテキストを作りながら要点をまとめて理解していったほうがいいかもしれないと思いました。そこでさっそく過去問題集をコピーショップでコピーしてきました。

IMG_1792

コピーした過去10年の問題をバラバラにして、歴史、文様、仕立て、染色、技法、単位・・・というようにジャンルを分類して、ノートに張り付けて補足の書き込みをして、自分なりのテキストを作ろうかと。

FullSizeRender

ひとつ懸念しているのは、私のことだからテキストを作ったことに満足してしまい、それで終わってしまうのじゃないだろうか? 覚えなあかんよ、覚えな!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2級検定の直前、やはりそれなりにストレスがあったのでしょうか。ちょうどシンエイさんが70パーセントオフセールを開催していたので、お買い物して発散していました。やっぱり買い物は楽しいですもんね。

戦利品その1。解き洗い張り済の反物です。明記されてませんでしたが、郡上紬ではないかと期待しています。でも寸法はどうなんだろう? 自分の身丈がとれるかどうかは賭けですね。

IMG_1599

戦利品その2。大島紬の秋名バラの長着です。こげ茶の地色に青と白、絣サイズはたぶん大きめの2玉だと思います。2玉が欲しかったので嬉しい。ただ長着の身丈が140センチ代しかないので、とりあえず材料としてキープです。

IMG_1700

以前、別の秋名バラのストール、アンサンブルを手に入れた時の記事です。


はあああ、着物沼。どう考えても、ズブズブどっぷりハマってますな。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 熨斗目訪問着の誂え①
  • 長い着物人生のなかで
  • 長い着物人生のなかで
  • 長い着物人生のなかで
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由