おでかけ

着物デートに百貨店が良い理由

大人気ブロガーのおかんさんとご一緒させていただき、楽しい時間を過ごしてきました。おかんさんも今日の記事に書いてくださっています。

前回に難波でお会いした時は私が舞い上がって、ウロウロ歩いたあげくレトロな喫茶店にお連れしてしまい狭いのなんのって(笑)女性同士着物で行くお店は、大箱でゆったり座れるお店のほうが良いなと痛感しました。

今回は高島屋のなかで過ごして大成功でした。やっぱり百貨店って何でも揃っていて、お買い物できて、ゆったりして、高級感あって、アクセスが良く、店員さんが親切で、雨にも濡れず、化粧室も綺麗で、めちゃくちゃ快適空間! 

呉服売り場を見て、美術画廊を拝見して、展覧会の催事を巡ったあとは、広々とした休憩スペースにて着姿まで撮影できました。

FullSizeRender

もちろんランチとお茶も館内のレストランで。名店揃いなので、どこに入っても間違いないですよね。

IMG_4176

食後に屋上庭園を散策して。

IMG_4184

着物で出かける場所や目的を無理やり考えなくても、デパートをフル活用すれば良いと思いました。お友達同士でも一人でも、着物で自然体にふるまえる楽しくて便利な場所。なにせ元々が呉服商なのですから。

FullSizeRender

おかんさんの辻が花の小紋と、梅の羽織が春らしくてすっごく素敵でした!

私もこの日は梅柄の十日町紬に、糸巻きが抽象的に描かれた塩瀬の染め帯で。

FullSizeRender

マゼンタ色の帯に、マゼンタ色の貝の口浮舟のぶっとい帯締めがポイントです。普通カジュアルな装いにボリューミィな帯締めは締めないと思うのですが、どうしても私は締めたかった。自己満足の、ひそかなこの日の主役でございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村


似合わない着物で京都へ

ポカポカ陽気の一日、所用で京都に出かけてきました。メインの用事の前に、かねてから訪ねてみたかった西陣織会館に行ってきました。

IMG_4082

ちょうど「西陣貼交屏風展(にしじんはりまぜびょうぶてん)」が開催されてました。西陣では古来より、織った作品の小裂を屏風に貼り合わせて記録保存する習わしがあるそうです。一双の屏風の中にそれぞれの時代の西陣織の技術、技法、流行が凝縮されていて楽しかったです。

FullSizeRender

そう、私はぜひとも西陣織の現物を見たかったのです。昨秋、原清華先生の帯講座のおかげで、わからなくて苦手だった西陣織にがぜん興味が湧きました。

しかしながら西陣織は12技法(綴、経錦、緯錦、緞子、朱珍、本しぼ織、絣織、紬、捩り織、紹巴、風通、ビロード)もあるらしくて私には何がなんだかさっぱり!(笑)なので西陣織会館まで行って12種類の布を凝視してきました。

が、やはり私に見分けは難しい。帯を見てサラッと「なかなかいいわね、この風通」なんて言えるレベルには程遠い。

ちなみにこの日は、ダークグレーの鮫小紋に木屋太(今河織物)の本袋帯を締めました。

FullSizeRender

この帯も西陣織です。いったい何だろうね、紹巴かな? ←自信がない💦

FullSizeRender

この日、あえて似合わないダークグレーの着物にチャレンジしてみたけど、髪をアップしてもやっぱりダメ。沈んでしまい全然似合わなかったです。あまりに似合わないので羽織でごまかしました。


FullSizeRender

母からも「何、その法事みたいな地味な着物。すごく老けてる。まるで60歳のおばあさんみたいよ」と散々でした。あの〜お母さん、娘は今年60歳なんですけど(笑)

実はこのダークグレーの着物が似合わない理由がやっとわかりました。その話はまた書きたいと思います!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

お出かけ想定キモノ 神戸編

コロナ禍でお出かけできないので、着物ブロガーのおかんさんriyoさんと神戸に行ったつもりの「お出かけ想定合成写真」を作ってみました。

まずは山側からスタート。北野の異人館界隈を散策しました。

FullSizeRender

ランチは三ノ宮のステーキランドへ。おかんさん御用達の老舗の人気店です。
FullSizeRender

満腹になったところで、今度は海側まで歩きました。メリケン波止場です。

FullSizeRender

海も山もあって街もおしゃれだし、神戸っていいですねー。

FullSizeRender

異国のかおりがする旧居留地界隈も散策して。

FullSizeRender

歩き疲れたので休憩。にしむら珈琲本店でお茶とスイーツ。おしゃべりに花を咲かせました。

FullSizeRender

現地で解散した後、一人、元町商店街をぶらぶら歩く私。憧れの呉服屋さんのウインドーに、素敵な熨斗目の訪問着が飾られているのを見てうっとり(笑)。

FullSizeRender

この日のお題は、めったに着る機会がない訪問着と袋帯。私が持っている訪問着の色がお二人のお着物と似ているので、訪問着の代わりに一つ紋の色無地にしました。(頑張って赤の重ね衿をつけたのに衿先まで出すの忘れて、赤い半衿になってもうた)。袋帯は名物裂の切り嵌めでした。

おかんさん、riyoさん「お出かけ想定キモノ 神戸編」にお付き合いくださりありがとうございました。いろいろ勉強になりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

年の瀬はウール、木綿、紬

年明け早々にマンションの大規模改修工事が始まるので、ベランダに置いてある物をいったんすべて撤去しないといけなくなりました。これがまぁ予想以上に骨が折れる作業でまいりました。ベランダの一角に父親が遺したプラケースと段ボール箱が天井まで積まれていて、開けてみると工具や自動車部品に水道部品、塗料にオイルに農薬に除草剤。ありとあらゆるスプレー缶、大量の軍手、大量の電球、なぜか大量のたわしなど etc。

昭和ヒトケタ生まれの父には「捨てる」「断捨離」という概念が無かったので、小さなスペースに50年分の古色蒼然とした品物がギチギチに詰まっていました。これを私一人でどうやって処分したらええの〜んと久々に途方に暮れました。

おまけに横から母が「お父さんの思い出捨てないで」「もったいないから捨てないで」とギャンギャン言ってくるので、母を刺激しないようにこっそり作業せねばならず本当に疲れました。なんとか明日の午前中には整理を終わらせたいと思います。

そんな落ち着かない日々ですが、所用で京都に行ってきました。遊びに行くのじゃないけど、楽しい京都行きだから着物に。朝出かける時、雨が降っていたのでブロックチェックの片貝木綿にしました。

FullSizeRender

着物が直線なので、メリハリつくよう帯の模様を曲線にしました。ピンクの縮緬地のカラフルな型絵染め九寸帯。

FullSizeRender

上から白大島の道行を着ました。大島のコートは小雨に強いから、天気が微妙な時に重宝します。

やわらかものも着てみたかったけれど、さすがに年の瀬ですね〜。世間も自分自身も気忙しい年末に、やわらかものにはまったく手が伸びませんでした。私だけかもしれませんが年末はウールや木綿、紬を着たい気分でしたわ。やわらかものは新年明けてから、というDNAが刷り込まれてるんでしょうね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

織り物オタクっぷりに拍車が♡

久しぶりに佐藤チアキ先生とお会いできました。京都にて琉球花織の勉強会にご一緒させていただきました。

FullSizeRender

きもの文化検定の勉強をしていて、首里花織、首里花倉織、首里道屯織、読谷山花織、与那国花織、知花花織、南風原花織と名前だけは存じてましたが、見たことないのでチンプンカンプンだった私。今回現物を拝見して、それぞれの技法の違いや見分け方が解るようになりました。また布を織る時に使用する綜絖、花綜絖まで見せていただきたいへん勉強になりました。

チアキ先生は、綜絖と花綜絖を見て経糸と緯糸を頭の中で組み合わせながら組織の数を割り出しておられるのか(?)、そういうことを計算する先生が以前にも増して「織り物オタク度」パワーアップされていると思いました(笑)。会場でも最後の最後まで粘って布を見ておられました。本当に着物と織り物がお好きなんですね♡

チアキ先生の記事です。
さて、その日の装いです。結城紬に、チアキ先生の楽天roomで購入した勝山さと子さんの洒落袋帯を締めました。

FullSizeRender

前回結んだ時はひどかったですが、リベンジしました。今回はお太鼓が綺麗にまとまりました。お太鼓とタレの模様がつながれば尚良しですが、そこまで望むのはちと私には難しい💦

FullSizeRender

ところでこの袋帯、クリスマスにも使えそうな気がします。

FullSizeRender

半衿に緑色のもみの木柄(かまわぬさんの手ぬぐい)、帯留めにミナペルホネンの緑色のブローチを持ってきて、クリスマス仕様に寄せてみようかなと思っています。

FullSizeRender

さっそく貴和製作所さんで帯留めパーツを取り寄せて、ブローチの裏に貼り付けました。お家着物deクリスマス、静かに楽しもうと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 熨斗目訪問着の誂え①
  • 長い着物人生のなかで
  • 長い着物人生のなかで
  • 長い着物人生のなかで
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由
  • 着物デートに百貨店が良い理由