着付け関連

重たい着物は矯正ギプス

昨日はお茶のお稽古でした。二越ちりめんの松葉色の色無地に、木屋太のオレンジ色のしゃれ袋帯を合わせました。ちりめんの色無地は私と同じ大きな体格のお茶人様が着てらしたため、身丈たっぷり、身幅たっぷり、お袖も1尺4寸と長め。そのうえ八掛が表と共布の二越ちりめんで、用尺をふんだんに使って仕立てられています。家で着物を広げてハンガーにかけてると巨大なあまり、母が「ここ相撲部屋みたいね」と言ったぐらいです。

で何を伝えたいかと申しますと、この上等な色無地がめちゃくちゃ重いのなんのって💦 でも思うところあり、お茶のお稽古には、袷の間は毎回この着物で通そうと心に決めたのですよ。

軽い着物に慣れていた私にとって、用尺たっぷり重量どっしりの色無地の着付けは毎回手こずってばかり。裾がズルズル長すぎたり、逆に短かすぎたり、おはしょりが団子になったり、衿合わせがぷくぷく浮いたりと、、、一度もうまくいった試しが無いのです。

FullSizeRender

しかしながら毎回この重い着物と格闘しているうちにだんだん重さにも慣れてきて、後に久しぶりに結城紬を着たときあまりの軽さに(スカみたいや!ひゃーこれは着付けラクやわー!)と思ったのです。気がつけば、他の着物も以前よりサクサク着ることが出来るようになってました。

そうか! どっしり重たい色無地は、実は星飛雄馬の大リーグ矯正ギプスだったのか!(笑)

IMG_3689
そうそう、茶の湯も修練を重ねて会得する修行ですし、着物の着付けも私にとっては修行。この大リーグ矯正ギプスのような重たい着物で矯正して、私が苦手な着付けを乗り越えた時には、きっと茶の湯ももう少し上達しているはず!

これからも茶道と着付けの修行、途中でやめずにできる限り続けよう!

IMG_3687

鮮やかカラーの3人組です。着物でお稽古楽しんでまーす♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

イナバウアー 帯バウアー

芝蘭堂さんの新年会に行ったとき、お気に入りの熨斗目の着物を着たので、皆さんに見ていただき、着物の説明をさせていただきました。

FullSizeRender

後日、横河順子オーナーから「あなた、新年会の時に着物を紹介してくれて帯のことは何もおっしゃらなかったけど、帯がまた素晴らしい帯を締めてらしたじゃない。あまり見かけない希少な龍村平蔵だったわね」とコプトの帯をすごく褒めてくださったので、とても嬉しかったのです。「でも、もう少しお太鼓に柄を出したほうがいいわね。もったいないわよ」とアドバイスをいただきました。

FullSizeRender

そうなんですよー、最近は袋帯を巻いたときに尺が足りないときがたびたびあって、太ったのかなー💦 袋帯って4メートル以上あるからと余裕ぶっこいてると、最後に足りなくなってめちゃくちゃ焦ります。

別の龍村帯(420センチ)が短すぎて、えらいめにあった時の話です⬇️

私には袋帯420センチでは足りないことを思い知りました。440センチは欲しいっす。


が、横河オーナーに褒めていただいたコプトの帯が435センチ。うーん、この帯も油断すると、お太鼓に柄が出ない危険性がありますな。心して巻かないと!

ということで、KIMONOクラブのお稽古にコプトの帯を持っていき、柄出しの練習してきました。

IMG_3033

KIMONOクラブの先生いわく「それはJガールさん、帯バウアーしてないんじゃない? 帯バウアーしなきゃ」とおっしゃったので、「は⁈ 帯バウアー⁈」と私。

帯バウアー(オビバウアー)って何? 語感がイナバウアーと似てるけど。

IMG_3336

「そう!イナバウアーの姿勢で帯を背負うことを帯バウアーと言うのですよ。前屈して背中を丸めてお太鼓を背負うより、帯バウアーのほうが距離が近いから帯位置が上がるし、お太鼓柄も綺麗に出ますよ」「えーっ、マジで⁈  帯バウアー、全然知りませんでした」

下手な絵ですみません(汗)
FullSizeRender

先生に掛け声をかけてもらい、帯バウアーをやってみた結果、お太鼓に柄がドンピシャに出ました。パチパチパチパチ👏

IMG_3035

ネックは身体が硬いので、背中を反り返す姿勢をするのも死に物狂い(笑)帯バウアーしてる時に背骨がポキッと折れたらどうしよう。

IMG_3032

でも確かに、帯バウアーすると短い目の袋帯も名古屋帯も、うまくお太鼓に柄を出すことが出来るようになりました。

老体に鞭打って、帯バウアー頑張ってます🎵

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

着物を着たら人生得した気分

にほんブログ村の以下カテゴリーのランキングに参加しています。 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

ブログ村に参加することによって自ブログのアクセス数が増えるのが嬉しいのと、ほかのブロガーさんの記事を読むのが私はすごく楽しみなのです。(ほぼ全部読んでいます。ちなみにブログ村に参加していない方でもブログは読めます)

最近はブログ村に広告が増えて読みにくくなってきたので、ついに(このケチな私が)ブログ村の有料プランに加入しました。その結果、広告が消滅してスッキリ!めちゃくちゃ快適にサクサクと読めるようになりました。月500円かかるけど満足しています。

願わくばライブドアブログの広告も消したいのですが。強烈な広告が出ているときがあって困惑しています。ぜひ有料プランが復活することを願っています。

さて、土曜日は今年最初のKIMONOクラブに行ってきました。

重ね衿を入れるお稽古でした。前回、葡萄色の着物にティファニーブルーの重ね衿を合わせている方を真似っこしました。焦茶色の着物に水色の重ね衿を入れてみましたよ。(衣紋抜けてない💦 腰紐チラ見え💦 お太鼓低い💦)

FullSizeRender

西陣織の徳田義三の袋帯。着物は遠目からは真っ黒の無地に見えますが、焦茶色の江戸小紋です。ブロックごとに模様が切り替えになっている角通しです。

FullSizeRender

参加者の皆さま方と。
IMG_2701

後ろ姿です。
FullSizeRender

実はこの日から4日連続、着物を着る予定になっているのでラッキーです。はい、私は着物を着られたら、それだけで人生大いに得した気分になるのですよ。

今年も1日でも多く、着物を着られたら嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

年の瀬に思うこと

月に2回、茶道のお稽古に通っておりますが、はっきり言って着物を着たいがために始めました。最初は何を着ようか楽しみで手持ちの着物と帯を取っ替え引っ替え、毎回違う着物でお稽古に出かけておりました。が、1年経った今、自分自身のなかで(それは今の自分には違うんじゃないだろうか)と違和感を覚えるようになりました。

思うところあり、お稽古に臨む時は同じ着物で通すことにしました。今の季節は縮緬のグリーンの色無地に統一して、毎回、帯や小物を替えつつ、茶の湯の精神に沿うコーデや着付けを模索していこうと。

こちらの縮緬の色無地は、茶道をなさっていた方から受け継いだ、どっしりと重いたいへん上等なお着物なのです。

IMG_1532

茶室に相応しい着物ですし、身幅も身丈も大きめなので私の体型にはぴったり!それだけ用尺をたっぷり使って仕立てているだけに、めちゃくちゃ重たく、私はこの着物の着付けが苦手。今回もおはしょりズルズル、裾ズルズル、全体の着付けがだらしない感じになってしまいました。

IMG_1530

何とか、この難しい着物をピシッと自分のものにするために、お茶の稽古と共に着付けも頑張ろうと思います。

以前も着付けについて一人前に語っておりますが、有言実行できてませんなー💦

来年は新しい着物を増やさず、肩のメンテナンスをして着付けを見直す年にしようと、固く誓う年の瀬なのです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



短い袋帯にオーマイガー😱

KIMONOクラブのお稽古日でしたので、嬉々として出掛けてきました。今日のお題は袋帯でしたので一つ紋の江戸小紋に重ね衿、それとリサイクルで手に入れたモール一房文の帯を持っていきました。

FullSizeRender
FullSizeRender

お正月も近いし、よし!準礼装の自装ガンバロウ!と意気込んで臨んだにもかかわらず、江戸小紋は重くしなやかで滑るし、重ね衿はうまく出せないし、最初から大苦戦。極め付けは、今回初めて締めてみた袋帯が、なんと私には長さが全然足りませんでした。袋帯の長さが足りないのは初めてで、めちゃくちゃ焦りました💦

FullSizeRender

このモール一房文はワンポイント柄ですので、上のようにお太鼓に柄がドンピシャで入らないとおかしいんですが、何回やり直しても私には柄が入らなくてオーマイガー😱状態。ギューッと締めたので腸捻転になるかと思いました。4回目でなんとか柄合わせできたときには、汗びっしょりになっていました💦

はあああ、ショック。今日は撃沈して、うなだれながら帰宅しました。

帰宅してから袋帯の寸法を測ってみたら420センチで、私のいつもの寸法より20センチも短いことが判明。そこで今後どうしようか考えてみました。お太鼓をまず背負ってから一重に巻くなど、短い袋帯の対処の方法はあるみたいですが。

やっぱり文字商店さんに持っていって足し布ができるかどうか相談してみようと思います。あと白地の帯でちょっと使用感が目立つのが気になるので、思いきって黒に染め替えてもらおうかな。



ちなみに染め替え法は以下の種類があります。

①色あせた無地に同色系の濃い色をかける→色揚げ

②元の柄を活かして地色だけ変える→地色替え

③模様を含めて全体に色をかける→目引き

④柄の色だけ変える→彩色直し

⑤地紋のある紋綸子や紋意匠縮緬を模様のとおりに地色と異なる色に変える→地紋越こし

きもの文化検定一級を受ける方は全部覚えてください。今年も出題されました。こちらも私は撃沈しました(涙)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村
記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • きもの文化検定工房見学会へ
  • きもの文化検定工房見学会へ
  • きもの文化検定工房見学会へ
  • きもの文化検定工房見学会へ
  • きもの文化検定工房見学会へ
  • 重たい着物は矯正ギプス
  • 重たい着物は矯正ギプス
  • 重たい着物は矯正ギプス
  • 第24回着物しるべの会「2024京都伝統産業の日イベント見学」のご案内