コーディネート

着物におけるババシャツ警察

朝から教会の日曜礼拝に行ってきました。今日はウェディングセレモニーがあるので、おごそかな気持ちで参列したく、黒羽織を着ていきました。

IMG_4786
IMG_4791

錆納戸色の付下げに、木屋太の幾何学模様の袋帯を二重太鼓で。

IMG_4829
FullSizeRender

着物には、夫婦円満をあらわすオシドリが無線友禅で染められています。全体の装いをフォーマルに寄せたくて、白衿、白足袋、白の帯揚げ、白の帯締め、白の羽織紐に統一しました。

FullSizeRender

着物の組織拡大写真です。

FullSizeRender

ところで今日はお天気が曇りでしたが、肌寒いのか蒸し暑いのか予測がつかず、肌着をどうするか迷いました。

本格的に寒くなってきたら、迷わずヒートテックのバレエネックのインナー(ババシャツ☺︎)を着たいところですが、万が一暑かったときに脱げなくて拷問みたいになって困ります。迷った末、エアリズムの半袖インナーを前後逆にして着て、肌襦袢→長襦袢→着物→羽織と重ねていき、腕が寒い時のためにカシミアのアームウォーマーを持っていきましたが、今日はこれで温度調整がたいへんスムーズで正解でした。

また、上記のユニクロのバレエネックのインナーは、薄くて暖かく寒い時期にはたいへん重宝するのですが、いかんせん八分袖なので着物の袖からチラッとシャツが見えてしまうことがネック。

いつぞやは着付けの先生から「普段着にはかまわないけど、ここぞという時のピシッと決めた着姿からババシャツが見えるほど興醒めなことはありませんよ。真冬でもババシャツはだめよ。せめて五分袖までにして、絶対見えないようにしましょう」とアドバイスをいただいたことがあります。それ以来、腕を上げた時に袖の中からチラ見えするババシャツが気になってしまって、私の頭のなかは「ババシャツ警察」と化しています。(取り締まる対象は自分ね)

ババシャツが見えるのはNGだけど、おしゃれでわざと長袖インナーを見せたり、袖口からアームウォーマーを出すのはOKでーす!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

あいまいで中途半端でわかりにくいから良い

先日KIMONO CLUB(着付け教室)に行ったときの話です。あるメンバーさんが自治体の大きな式典の司会をすることになったそうで、当日着る着物を先生に相談するため、たくさんの訪問着と袋帯を自宅から持ってこられました。

衣裳敷の上に訪問着と袋帯を並べて、先生と一緒に取り合わせを考えておられました。重要な節目の式典ということで、格的には訪問着に金糸銀糸の袋帯が相応しいとのことでしたが、いかんせん会場がホールではなく大会議室になってしまったのが、悩みどころなんだそうです。

「ホールならともかく、会議室で訪問着に金糸銀糸の袋帯はちょっと浮いてしまう気がするんです。来場者の服装もスーツではなく普段着の人もいそうだし」

なるほど、TPOのtime(時間)とOccasion(場面)は立派でも、place(場所)が普段ぽいと悩みますねドレスコード。訪問着が大げさだからと小紋や紬を着るのも違うし。

最終的に先生とその方が決めたのが「紬の訪問着」と「文様の格が高いしゃれ袋帯」でした。うんうん、ピッタリ。私もそれがいいと思いました!

なぜなら「紬の訪問着」も「しゃれ袋帯」も、格があいまいで中途半端でわかりにくいゆえに、いろんな解釈ができるからです。半分だけ格を上げたり、半分だけ格を下げるなど、微調整ができるので本当に便利だと思うのです。

立派な訪問着を着るようなシーンもなく、家で普段着として着物を着ない私にとって必要な着物は、真ん中のゾーンばかり。休日に教会に行ったり、気楽なご飯を食べに行ったり、着物イベントに行ったりと「お出かけ着」が圧倒的に多く、紬、小紋、付け下げといったところです。

「紬の訪問着」や「しゃれ袋帯」は真ん中のゾーンの微調整にめちゃくちゃ便利だと私は思います。

昨年、神戸にお能を観に行った時も、紬の訪問着にしゃれ袋帯にしました。格が高いような高くないような、カジュアルでもないし大袈裟でもない、そのあいまいさ、わかりにくさがいいんです(笑)

9261A534-2F1C-4D3B-9B76-7446E00D0DE5
6965BD41-F8DA-4506-9573-1C7B32D04435

すっかり「紬の訪問着」「しゃれ袋帯」の便利さに甘んじておりましたが、さすがに茶の湯の世界は勝手が違いますね。今月から茶道を習いはじめたので、新たな扉を開けてコーデを試行錯誤中です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

地あきの一元絣の本場大島紬

日曜日に、教会礼拝ときものしるべ会に行った時のコーデです。

IMG_4189

大きな鶴が飛んでいる黒の地あきの大島紬は、佐藤チアキ先生の楽天roomから購入しました。絣は一元、7マルキだそうです。

IMG_4194

帯は木屋太のしゃれ袋帯。落ち葉模様ですので、ちょい季節先取りですね。コーデうまくいったのにお太鼓に折り目を出してしまい興醒めです😂

IMG_4186

大島紬の組織拡大写真です。経緯とも生糸。絣がきれいな一元になっているのがわかります。

FullSizeRender

大島紬は袷です。ひんやりしていて寒くなると着なくなるので、着るなら単衣と袷の過渡期の今がドンピシャです。どんどん着るべし!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村







大島紬の袷を着るなら今でしょ!

先週、半年ぶりに地元の国際親善協会KIMONO CLUBに参加しました。タイの日本語教師の方々がゲストでいらしていて、楽しく交流させていただきました。

IMG_4052

日本の着物はシルクで出来ているという話からタイシルクの話題で盛り上がった瞬間、私は思いましたね。(しまった!タイからお客様が来るなら、タイシルクのハンカチで作った名古屋帯を締めてきたらよかったのに。ほんま私って気が利かないアンポンタンやわ!)と大いに後悔しました。

FullSizeRender

タイシルクのハンカチ2枚を、リサイクルの土台の帯に縫い付けてもらって加工。京都の悉皆・文字商店さんにお願いして素敵な帯が出来あがりました。

うーん、せっかくオリジナルのタイシルク帯をタイの方々に見ていただくチャンスでしたのに残念! 悔しいので翌日、教会に行く時に締めてみました。

IMG_3992
IMG_4011

お着物大好きな教会の姉妹と♡ 鮮やかなイエローの単衣小紋にすくい織の八寸名古屋帯、よくお似合いでした。

FullSizeRender
FullSizeRender

私の着物は泥藍大島紬の袷で、タイシルクの帯とも好相性でした。

ツルツルの生糸の大島紬は袷でも軽いので、単衣から袷の過渡期にピッタリですね。明後日の礼拝にも大島紬の袷を着る予定です。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

赤い帯が締めたかった

先日、salon de 喜-KIKI-さんの樋口コレクション展に伺ったときも、最近気に入っている白地の春秋柄の小紋を着ていきました。小紋はあまり興味無かったし、この着物も以前はピンと来なかったけれど、なぜか着てると褒められるので。意外性がウケるのかもしれません。

IMG_3903

この日の帯は今河織物・木屋太の真っ赤なしゃれ袋帯です。夏の終わり頃から、暖色や赤系の帯が締めたくてたまらなかったのです。

FullSizeRender

赤い帯って、昭和の古くさいイメージがついてる気がして私は敬遠していました。赤い帯は若い娘さんが締めるもので、大人女性には若すぎて恥ずかしいと。だからずーっと赤は避けてきたのですが、それもなんだか残念な話でね。

そんな時に出合ったのが今河織物・木屋太の風通織のしゃれ袋帯! インパクトの強い真っ赤な帯なんですけど、経糸と緯糸の色を替えて2色で織っているので、ベターッとした赤ではなく奥行き、ニュアンスがある赤なんですよ。

FullSizeRender

昭和の価値観で作られた赤ではなく、平成、令和の赤だと思います。現代を生きる大人女性に相応しい赤い帯ではないかな。

帯端には「木屋太」の他に、染色作家の皆川泰蔵の「泰」の落款が織られています。皆川氏の「日本の民家」シリーズを写した帯ですね。

FullSizeRender

この日の午後、半年ぶりにKIMONO CLUB(着付け教室)にも参加することができたので、いったん着物を脱いで一からお稽古しました。その時に帯を替えて、同じ木屋太のモスグリーンのしゃれ袋帯を締めてみました。

FullSizeRender

うーん、やっぱり渋い色は気持ちが落ちつきますね(笑)

テンション上がる赤い帯も好き! 平常心を保てる渋い色も好き! どちらも大好きです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村




記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 和歌山「和ブランシェin緑風舎」に行ってきました
  • 和歌山「和ブランシェin緑風舎」に行ってきました
  • 和歌山「和ブランシェin緑風舎」に行ってきました
  • 和歌山「和ブランシェin緑風舎」に行ってきました
  • 【12月予定追加あり】第9回 きものしるべの会に行ってきました
  • 【12月予定追加あり】第9回 きものしるべの会に行ってきました
  • 【12月予定追加あり】第9回 きものしるべの会に行ってきました
  • 【大阪】着物しるべの会 11月と12月の予定
  • 袋帯は帯芯が無いほうが好きだ