先週の茶道の稽古は、単衣の江戸小紋で行きました。

FullSizeRender

暑かろうと思い単衣の着物、単衣の長襦袢にしましたが、ちょっと肌寒かったです。袷の着物にしたら良かった。

FullSizeRender

玉子色の塩瀬の染め帯です。私にしてはおとなしいお太鼓柄ですが、理由があります。

そう、橋です、橋。お化けの「一反もめん」ちゃいますよ(笑)

FullSizeRender

『伊勢物語』東下りの段の「橋」が描かれた八ツ橋模様の帯ですね。時季柄、茶花が杜若かもしれないと予想して締めてきました。お軸のほうに杜若が描かれていたので嬉しかったです。

FullSizeRender

すまして写っておりますが、この日稽古中に立ち上がるとき長襦袢の裾を踏んづけて、長襦袢の縫い目が裂けてしまいました💦

これで茶道のお稽古で、長襦袢が裂けてしまったのが2枚目です。どちらも縫い目がほどけた程度で済みましたので、縫い直せば元に戻りますが。

しかしマイサイズにぴったり仕立てた長襦袢を、立ったり座ったりめまぐるしく動きまわる稽古に用いるのは、ちょいと危険ですね。このままだと長襦袢がボロボロになりそうです。

お稽古用に、ポリエステル二部式の襦袢に変えてみようかと考えています。下半身はたっぷり用尺のあるLLサイズに決定ですな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村