仕事の帰りにスーパーに行ったら、広場に婦人服ブティックが出店していて、遠目から見ても好みのニットがディスプレイされてました。アイボリー色のセーターで、中央に星型のモールがあしらわれていて、めちゃくちゃ可愛いの。近づいてプライスカードを見ると3,990円! 安いっ! 迷わず買いだわ! 高見えするし、これを買わない理由は皆無だよ!

と一瞬、財布を出しかけた私ですが、すぐに引っ込めました。そうなんです、私は洋服にかんしては衝動買いを我慢できるんですよ。どんなに可愛くてプチプラで自分に似合いそうでも、買いません。なぜか洋服に対しては財布の紐が固く、シビアなんです。

はあああ〜その代わり着物に対しては甘く、財布の紐がすぐに緩んでしまいます。先日も某所で「あなた毎月、何か着物を買ってるわね」とご指摘を賜り、「そんなことありません!最近は我慢してます!」とムキになって答えてしまいましたが、仰せの通りでございますね(汗)

久しぶりにシンエイさんのサイトをのぞいてみたら、材料用として淡いグレーの紬が販売されていました。かなり照明を明るくして撮影しているので白っぽく写っていますが、実物はもう少し濃いグレーのはず。飛び柄でピンクとブルーの椿の花が織り出されていて、写真では織の組織がよくわからなかったけど、たぶん十日町紬じゃないかな。

FullSizeRender

淡いグレーの紬は、結城紬の無地か、ユウナ染めの久米島紬があったらいいな〜と思ってましたが、十日町紬も好きですので、迷わずポチッ。なんとなく予測はつくけれど、どんな織かこの目で見てみたいという好奇心を抑えることができませんでした。

届いたらこんな感じの着物でした。雑なピンクの八掛が妙に新鮮でした。サイズもお直し不要で、イレギュラーサイズの私にとっては稀有な着物で本当にありがたい。

FullSizeRender

(参考)「雑なピンク」について更衣さんがお書きになってました。


FullSizeRender
FullSizeRender

正直、八掛のピンク色には最初(ウッ)となり、同色系のグレーに変えたいなとも思いましたが、毎回お直しして完璧主義でこだわること自体に、私もう疲れました。このピンクの八掛のまま楽しみます。

安いとはいえ、気に入らなかったら無駄になるので銭失いの買い物になるかもしれないと案じておりましたが、この着物が気に入りました。幸いでした。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村