今日も厳しい暑さでしたね💦

心配なのは私が仕事に行っている間、留守宅で高齢の母がエアコンを止めてるのではないかということ。職場から何度も母に電話して「エアコン止めてないやろね⁈」と確認しています。

昨日初めて知りました。家のエアコン、スマホにアプリをインストールしたら、運転開始、停止、室温設定を外から遠隔操作できることを!さっそくインストールして使っていますがめちゃくちゃ便利ですねー。家電製品の進化ってすごいです。本当に助かっています。

さて、明後日の日曜午前に教会に着ていく着物を考えていました。暑いし、お気に入りの有松絞りの浴衣を着たいなーと思ったのですが。

FullSizeRender

しかしながら、私もクリスチャン歴が浅いので教会の礼拝のドレスコードというものがよくわからなくて、浴衣で礼拝に行っても大丈夫なのだろうか? まぁ洋服にかんしては人それぞれ(スーツ姿もいらっしゃるし、Tシャツデニムの方もいる)ですし、そう考えたら服装自由なので、浴衣を着て行っても誰もとがめる人はいないと思います。

ただ今回は聖餐式といって、礼拝の中で大事なセレモニーを執り行う日ですので、やっぱり浴衣では軽すぎるような気が、、、。

ちなみに、この有松浴衣、絞りがのびて身幅が大きく、浴衣として素肌に着るとガバガバするのです。なのでやむを得ず、衿つき長襦袢を用いて着物として着ています。

浴衣であっても、白衿をつけて白足袋を履いてお太鼓を締めたら、着物と同じ格になるという考え方もアリですよね。いっとき、私もそう考えていた時期もありました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

うーん、頭が硬いかもしれませんが今の私自身の考えは、白衿、白足袋、お太鼓でも、やはり浴衣は浴衣だと思いますね。教会に行くドレスコードは自由みたいなのでいつか浴衣を着て行きたいけれど、少なくとも聖餐式に私は浴衣は着ないかな、、、。このへんの自分自身のコードの線引きはちゃんと持っていたいと思います。(決して人様に押し付けませんよ)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村