所用のため大阪市内にお出かけしてまいりました。せっかくだから着物を着ていったのですが、久しぶりに絹ものを着たくなり夏結城にしました。帯は麻です。

IMG_7412

結城地方の夏結城ではなく、越後夏結城です。茶屋辻模様が総絣で織られています。

FullSizeRender

下の写真は一年前に撮影した同じコーデです。着物にシワがはっきり寄っているので、麻が混じっているのが良くわかります。

FullSizeRender

夏結城。よく考えたら不思議な着物です。暖かい真綿(=絹)と涼しい麻という、相反するベクトルの糸を掛け合わせてますので矛盾ちゃあ矛盾。「暖かいのか涼しいのかどっちやねん!」と突っ込みたくなる着物です。

FullSizeRender

でも夏結城という響きが断然かっこいいと思います。夏大島も素敵だけど、夏結城の語感がとてもかっこいいと昔から憧れてました。大切にしてます。

FullSizeRender

肝心の着心地ですが、見た目は涼しげに見えますが、やはり真綿が入っているだけに盛夏にはちょっと暑いなぁ〜と私は感じます。単衣の時期のほうが向いているようです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村