春爛漫で心穏やかといきたいところですが、身体が不調です。私は相変わらず五十肩で右腕が上がらないし、母は足首がむくんで腫れています。その上、二人とも花粉症なのか風邪なのか、鼻がグズグズして頭がボーッとしています。

まぁ我が家だけじゃなく、世の中全体が不調ですからね。こういう時にあせってジタバタ動くと余計に悪い展開に陥りそうな私ですので、嵐が立ち去るのをじっと待つしか無いかなと思っています。辛抱の正念場です。

本当はこういう時こそ、家で着付けの練習をするチャンスなのに腕が痛くて、アイタタタ。でも着物は触りたいので、せめてもの置きコーデです。

今の気分はどういうわけか縞や格子ですね。古布の店で出合った裂織の反幅帯に間道の九寸帯、いいなぁ〜と思っています。

FullSizeRender

ブルーグレイの生紬の単衣に裂織帯を合わせてみました。うーん、糸井重里さんと樋口可南子さんが褒めてくださりそうなコーデだわ(勝手に妄想すみません💧)

FullSizeRender

青の間道の帯も良いですよね。よく間道(縞や格子)を身につけると粋と言いますが、私に限っては粋にならないと思います。なぜなら私にはヤンキーの要素がまったく無いので。(元ヤンキーをディスってるわけちゃいますよ。元ヤンキーは美人が多くてうらやましいぐらいです)

FullSizeRender

ところどころに白いメダカが泳いでいる春らしい生紬は、佐藤チアキ先生の講座後に連れていってくださった京都の唯屋(ただしや)さんで購入しました。

この着物も、買っておいて良かったと心から思える一枚です。あー、早く五十肩を治して着たいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村