ポカポカ陽気の一日、所用で京都に出かけてきました。メインの用事の前に、かねてから訪ねてみたかった西陣織会館に行ってきました。

IMG_4082

ちょうど「西陣貼交屏風展(にしじんはりまぜびょうぶてん)」が開催されてました。西陣では古来より、織った作品の小裂を屏風に貼り合わせて記録保存する習わしがあるそうです。一双の屏風の中にそれぞれの時代の西陣織の技術、技法、流行が凝縮されていて楽しかったです。

FullSizeRender

そう、私はぜひとも西陣織の現物を見たかったのです。昨秋、原清華先生の帯講座のおかげで、わからなくて苦手だった西陣織にがぜん興味が湧きました。

しかしながら西陣織は12技法(綴、経錦、緯錦、緞子、朱珍、本しぼ織、絣織、紬、捩り織、紹巴、風通、ビロード)もあるらしくて私には何がなんだかさっぱり!(笑)なので西陣織会館まで行って12種類の布を凝視してきました。

が、やはり私に見分けは難しい。帯を見てサラッと「なかなかいいわね、この風通」なんて言えるレベルには程遠い。

ちなみにこの日は、ダークグレーの鮫小紋に木屋太(今河織物)の本袋帯を締めました。

FullSizeRender

この帯も西陣織です。いったい何だろうね、紹巴かな? ←自信がない💦

FullSizeRender

この日、あえて似合わないダークグレーの着物にチャレンジしてみたけど、髪をアップしてもやっぱりダメ。沈んでしまい全然似合わなかったです。あまりに似合わないので羽織でごまかしました。


FullSizeRender

母からも「何、その法事みたいな地味な着物。すごく老けてる。まるで60歳のおばあさんみたいよ」と散々でした。あの〜お母さん、娘は今年60歳なんですけど(笑)

実はこのダークグレーの着物が似合わない理由がやっとわかりました。その話はまた書きたいと思います!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村