再びのステイホームの日々。仕事も休業中で時間だけは有りますので、いずれ仕立て直し、繰り回しに出したい着物をせっせと解いています。着物は縫えない私ですが、解くことは出来ますのでね。

解くことによって着物の構造も解るし、仕立ててくださった方の個性も見えて興味深いし、無心になって着物を解いている時間が楽しいです。

数年前に手に入れた単衣の結城紬。たぶん地機の本場結城紬だと推測していますがわかりません。今年、同じ色目のピンクの結城紬を手に入れたので、こちらの解いたほうは色を掛けてもらい、袷に仕立て直そうと思います。地色は暗い紫、ボルドー、阪急マルーンが良いかなと考えてます。

FullSizeRender

いただきもののビリジアングリーンの紬の単衣。身丈、身幅、裄、袖丈、すべてが小さかったので解きました。解いてビックリ、反物の耳、縫いしろ全部に5センチおきにハサミで斜めに切り込みが入れてありました。これは仕立てのテクニックのひとつなんでしょうか? 何十カ所もある切り込みにショックを受けて、帯に繰り回そうかと思っています。

FullSizeRender

杢目絞りの着物が見たくて、安価で購入した綸子の袷。教材感覚で取り寄せてみたのですが、きぬたやさんの絞りでは?と思っております。光る綸子は似合わないが、深緑の杢目絞りは好きなので、とりあえず解いてキープです。

FullSizeRender

解いたことある方ならわかると思いますが、単衣のほうが袷より解くのが大変です。逆に言えば、仕立てる時も単衣だから簡単、では決してありませんよね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村