誕生日月でしたので、ずーっと欲しかったけど買うのを辛抱していた山葡萄の籠バッグを、満を持して購入しました。

IMG_0100

購入したのは先月末でした。網代の大サイズ(横34、幅13、高さ39センチ)です。大サイズで荷物が重くなることを想定して、少しでも軽くなるよう今回は内布をあえて付けてもらっていません。なのでとても軽いです。

IMG_0101

すでに持っているスクエア型と較べると容量が全然違います。スクエア型はスマートでワンマイルのお出かけには良いけれど、私には荷物がパンパンになって窮屈だったので、大サイズを買えばよかったと後悔しておりました。

FullSizeRender

一個目のバッグはかたくなに国産にこだわっていたけど、二個目は肩の力が抜けて廉価な海外製です。でもとても綺麗に編まれていて満足してます。

FullSizeRender

籠バッグが届いて3週間、いつも私が腰掛けるソファーの横に置いて、座るたびに手のひらで籠を撫で撫でしています。一日30分は撫でています。

ご存知の通り、山葡萄の籠は生き物なので、人間の手のひらで撫で撫でしてあげると艶々になって喜びます。山葡萄の籠は年月をかけて育てるものなので、クローゼットの中に仕舞い込まずにどんどん使ってあげるべきなんだそうです。

今回、内布をつけなかったため、内部も撫で撫でしないといけなくて、ゴツゴツしていて最初は手のひらが痛くて参りました(笑)でも頑張って撫でているうちに、かなり滑らかになってきました。

IMG_0106

そう、山葡萄の籠には育てる楽しみ、手懐ける面白さがあります!けっして新品状態が最高なのではなく、手入れをちゃんとしていると年代を経るにつれて味が出てくるそうです。なのでいつか山葡萄の籠を買う予定がある人は、出合ったら先送りせず手に入れたほうがいい。一生ものなので、早めに育て始めるほうが良いと考え、今回私も購入に至りました。

ちなみに私が行く古布のお店にあった山葡萄の籠(中央)です。国産ならではの渋くて野趣のある蔓ですね。

IMG_2726

吊り橋の材料になるほど強靭な山葡萄の蔓、素晴らしいです。私は夏だけでなく一年中持ちたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村