先月、豪雨のため川床料理を食べに行くのが叶わなかったので、改めて友人と京都にランチに行きました。今回は川床ではなく、京都在住のトップ着物ブロガー雅さんがご紹介なさっていた割烹「楽膳柿沼」さんに伺いました。(雅さんの記事をリンクさせていただきます)

熊野神社そば、丸太町通り沿いにたたずむ商家(元呉服屋)をリノベーションした大人に相応しい素敵なお店です。この日の京都も晴天で最高に蒸し暑く、滝汗💦覚悟で臨みました。有松絞り浴衣に絽綴れの九寸名古屋帯です。

お店の前で。iPhone撮影に不慣れな友人に「そこ、そこ、丸いとこ押して」と叫んでるトホホな写りです(笑)

IMG_0306

ゆったりとしたカウンター席に案内していただきました。お店の雰囲気、内装、人、器、お料理、すべてが清潔で端正で気持ち良かったです。さすが雅さんおすすめのお店でした。

IMG_0316

盛夏の季節感にこだわった美しい先附け。ほおずきの中に小さな押し鮨をしのばせています。お味も食欲がすすみ最高でした。

FullSizeRender

お料理の数々。京都らしい創作割烹を満喫しました。仕事柄(私も調理人)どうしても自分が中に入っている気持ちで、お料理や盛り付けを見てしまうのですが、素晴らしい。勉強になるのでまた伺いたいです。

FullSizeRender

トホホな着姿写真をもう一丁(笑)猛暑の警戒アラート真っ赤っかの中、汗対策をMAXにしたこの日のしつらえは、上半身素肌にガーゼ布ぐるぐる巻き、綿とポリのうそつき長襦袢へちまの帯板と帯枕を装備しました。(麻の長襦袢は、絞り浴衣にはすべりが悪いような気がして今回は止めました)

IMG_0308

結果は大正解でした。かつてないほど汗をかいた一日でしたが、上半身素肌にぐるぐる巻いたガーゼ布が汗をしっかり吸い取ってくれて、浴衣と帯を汗から守ってくれました。

あと私は夏場に着物を着ると、脱いだあと帯を巻いていた位置が赤く腫れて毎回かゆくなるのですが、今回はそれがありませんでした。ガーゼ布ぐるぐる巻きのおかげか、へちまの帯板のおかげか、それとも相乗効果なのかわかりませんが、とにかくうまくいった。夏に着物を着る自信がついたので来年は正絹の絽もチャレンジしてみたいと思います。

ところがうまくいったと喜んでいたのも束の間、帰宅して洗濯に大失敗(泣)。好事魔多しでした。その話は次回に致します。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村