今日もお友達が先生をしている着付けサークルに参加してきました。浴衣デーということで、先日夏着物として着た綿紬の浴衣を、今日は「浴衣」として着てみました。

FullSizeRender

あれーっ? 半衿をつけず、半幅帯であっさり着たほうが、この浴衣の場合は良いのではないかと思いました。

FullSizeRender

それに引き換え、先日の夏着物バージョンは、なんだか情報量満載で暑苦しく、野暮ったい。菊柄の着物に芭蕉柄の帯を合わせるのもおかしいし。

FullSizeRender

文庫結びが見事に似合っておりませんが、やはりこの浴衣は浴衣として着ることにしましょう。衿もバチ衿のままでいきます!

IMG_0052

国際親善の一環で留学生の方々もレッスンに来られてました。私が持参した藍染めの有松絞りの浴衣を留学生の方にお貸ししたら、彼女がよく似合ってね〜。

FullSizeRender

一瞬、この浴衣を彼女にプレゼントしようかと思いましたが、いやいやいやいや、やっとこさ手に入れた有松絞りだからね。自分自身が大切に長く着ようと思います。

FullSizeRender

代わりにこちらの雪輪の浴衣と帯を貰っていただくことにしました。写真を見せたら気に入ってくださったようで、良かったです。