お世話になった方が、なんとコロナお見舞いを送ってくださり恐縮しています。どうすべきか迷いましたが、お心遣いに感謝して、ステイホームの支えになるよう有効に使わせていただくことにしました。

先日、NHKで放映された映画「緋牡丹博徒」を母と一緒に観ていたら、母の故郷の熊本弁が出てきて、たいそう喜んでおりました。続編も観たいと申しますので思いきってAmazonプライムに加入して、GoogleのChromecastをテレビに取り付けました。

FullSizeRender

これでいつでも自宅で、母と一緒に映画鑑賞が出来ます。おかげさまでアナログ人間の私にしては、ものすごい進化を遂げました(笑)ありがとうございました。


さて昨日、セルフドライクリーニングで洗ったばかりの絽の着物と帯で、着付の稽古をしました。

この濃い紫というか葡萄色、紫のなかで一番好きな色なんです。阪急マルーン(阪急電車の車体の色)ですね。

FullSizeRender

白の長襦袢が透けて見えて、ダークカラーですが清涼感があります。年相応の正統派の装いって感じ。

FullSizeRender

せっかくの背中の柄が皺でよれて見えなくなってしまってます。次回の課題と致しましょう。