2023年10月

着物を着慣れた人が放つ空気

久しぶりにお茶の稽古に行ってきました。しばらくお休みしておりましたのでドキドキしていましたが、先生から「秋はお茶会に行く機会もあるでしょうから、席入りのお稽古をしましょう」と言ってくださり、正客をやらせてもらいました。とても勉強になりました。

FullSizeRender

お稽古には、準備していた十日町紬の単衣、花唐草の西陣織の名古屋帯、正絹単衣の長襦袢を着ました。

FullSizeRender

気候的に正絹単衣がちょうど良かったです。やっと汗の心配なく着物が着られる気候になり、ホッとしています。

FullSizeRender

お茶のお稽古の後は、国立文楽劇場大ホールへ。日本舞踊の会にお招きいただき舞台を拝見してきました。いつもはお知り合いの踊りを見たら失礼することが多いのですが、今回初めて最後の千穐楽まで拝見! 家元、会主クラスの大御所の舞踊に触れて、磨きこまれた芸道の気迫に圧倒されて帰ってきました。

FullSizeRender

客席も踊りを習っている方が多そうでした。着物率高く、日常的に着慣れた人が多く、着物を着ることが特別なこととはまったく思ってなく、臨機応変に融通を利かせる着方をする人たち、、、に私は見えました。

劇場内は、着物を着慣れている人から放たれる、ざっくばらんで自由な空気に満ちていました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村


人受けする紅型の帯

十日町紬の単衣に、琉球紅型のアンティーク名古屋帯を締めて日曜礼拝に行ってきました。

いつもの場所で自撮りをするも、くるっと回って30秒で終了。なぜなら私のすぐ横に釣り人がいて、私を見てクスッと笑っていて恥ずかしかったから。撮影写真をチェックする間もなく、そそくさと退散(笑)

IMG_0223
FullSizeRender
IMG_0226
FullSizeRender

お太鼓がものすご〜く歪んでおります。わかってたけど、やり直す時間がなく(これも個性だからええんや!)と自分を正当化して言い訳しております。

FullSizeRender

あと、帯のタレを長く出しすぎてオランダ線が見えていますが、これは故意なんです。私はお太鼓のタレは長めが好きなので。このオランダ線に合わせたタレの長さだと、私の感覚ではちょっと短いのですよ。

FullSizeRender
FullSizeRender

というわけで、美しく整った帯結びとは程遠い姿で教会に行きましたが、思いがけずたくさんの方から紅型の帯を褒めていただきました。着物に詳しくない方々から見ても、紅型の好感度はたいへん高く受けが良かったです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • カーブスに通って1か月経ちました
  • カーブスに通って1か月経ちました