2022年08月

おしゃれブロガーさんおすすめサンダルを浴衣用に注文

先日、姪の結婚披露宴に行ってきました。新婦(姪)と同世代の20代半ばのお嬢さま方が大勢来てくださり、それはそれは会場は華やかな空気で満ちていました。

それにしても、今の若い女性はレースが大好きなんですね。ほぼ全員、まるでお揃いのようにレースのワンピースをお召しになっていて驚きました。京都のレンタル着物で若い人に人気なのが、くすみカラーのレース着物ということは聞いてましたが、フォーマルドレスでもくすみカラーのレース素材が流行ってるんですね。

それと髪型も、皆さんよく似たセットでしたわ。くるりんぱして下のほうで編み込んでお団子にするスタイル。髪に筋をつけて、つまんで引き出してニュアンス出してるやつですね。(実は私も当日行った美容室が若い子向けのお店で、おまかせしたらこのスタイルになってました)

今の若い方のパーティーヘア、下のほうでお団子を作るのが圧倒的に主流なんですね。かぶせアップの和髪や夜会巻きなんて誰もしてないし、紀香ヘアとか風吹ジュンヘアのようなゴージャスな髪型のお嬢さんは誰もおりませなんだわ、おかんさん。やっぱり我々みたいな昭和生まれじゃないと、紀香やジュンのかっこよさは理解できない?(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年の今ごろは、近所の海浜公園に浴衣でよく出掛けて自撮りしてました。コロナ禍で遠出や旅行が出来なかった代わりに、ちょっとした非日常感を味わっておりました。時間だけはたっぷりありましたし。

2E16BEFC-E687-476D-9FA6-3A114115803C
0E4DF25A-B3A9-42B0-BF1D-CB67CD188156
2058DBD9-0C2A-4704-A9F4-DB635AC5BF47

浴衣に素足で下駄、の気持ち良さを知ったのも去年です。下駄の魅力にようやく気がつきました。

ただ下駄や草履でクルマを運転するのは怖いので、運転席に座ったら、毎回靴に履き替えています。できれば浴衣に合うサンダルがあれば、履き替えなくてもいいのにと思っていました。

そんな時に、ライブドアブログのおしゃれなママブロガーさんがおすすめしていた大人気サンダルの記事を拝読。「これだ!」と一目惚れして、すぐポチッとしました。

私も黒を買いました。浴衣だけでなく宮古上布や芭蕉布にも合わせて、フットワーク軽くお出かけできればと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

正絹絽の長襦袢は最高だった

先日、姪の結婚式、披露宴に行ってきました。自分のスマホで撮ったわずかな写真しか今は手元にありませんが、取り急ぎ記録として掲載。

IMG_2775
IMG_2771

当日のコーディネートです。薄いグレーの正絹絽の訪問着(紋は無し)、クリーム色の絽綴れ地の袋帯(金糸銀糸入り)、絽の白い半衿、絽の白い帯揚げ、帯締めは貝の口亀甲(金糸入り)、白足袋。先日あわてて購入した白の草履も履きました。25.5センチ、ピッタリでした☺️

FullSizeRender

式終了後、最後の最後にやっとのことで撮影してもらった一人の写真です。とにかく母の介助が大変で披露宴の最中も落ち着く間もなく、お太鼓が歪んで、髪もほつれて乱れております。

母から目を離せないので髪のセットは開宴前にホテル近くの美容室で、くるりんぱスタイルを15分で仕上げてもらいましたが、、、。(いかに雅先生の技術が高いのか思い知りました)

FullSizeRender

当日の髪や着付けには悔いがありますが、コーディネート自体はとても良かったと思います。当日会場には着物を着ているのは私しかおりませんでしたが、都会的で若く華やかな洋装の人々のなかで調和していたように思います。

FullSizeRender

何より、正絹絽の着物と正絹絽の長襦袢の組み合わせがこんなに着やすくて涼しいなんて! 正絹のとろみで落ち感があり、シルエットもストンと簡単に決まるし、着ていて本当に優雅な気持ちになりました。

やはり正絹絽の長襦袢は素晴らしい! 今まで正絹絽の着物には本麻やポリエステルの長襦袢を合わせていたので気付かなかったけれど、絽の着物には絽の長襦袢を合わせると着心地が全く違います。今さらながら、正絹絽&正絹絽は最高の組み合わせでした。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



事前の調整は大切

先日、ささらきもの着付け教室の三木やすよ先生の西陣織講座を受講してまいりました。その日の先生の装いは宮古上布のお着物に、北海道のニ風谷アットゥシ織という珍しい帯を締めてらっしゃいました。素敵♡

近ごろ、自然布が気になるとおっしゃる三木先生。なんとその日、宅配便で「対馬麻(大麻)」が届けられる予定だとお聞きして、私も一緒に対馬麻の到着を待って拝見したかったです。残念ながら時間切れで叶いませんでしたが。

その後、三木先生のもとに届けられた対馬麻です。↓

ギャーッ!素敵♡  実は私も対馬麻のハギレを帯にしたいとひそかに考えていて、古布の佐藤さんにお願いしている最中なんです。もし対馬麻が手に入ったら、ぜひ芭蕉布に合わせてみたいと妄想しているのですが、、、。

その前に、三木先生の対馬麻をぜひ拝見しに行きたいです。また先生の知識講座に参加して見せていただこうと思います!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

話はガラリと変わりますが、テレビの演歌番組を観ていて、4人の出演者の方のお着物の色が見事にかぶってなくて、それぞれの個性が棲み分けられていて(さすがやネ)と感心してしまいました。

FullSizeRender

収録前にそれぞれの着付け師さんがその日に着る予定の着物を持ちよって、色がかぶらないように調整してるんでしょうか。

または後輩が先輩の楽屋に挨拶に行った時にさりげなく先輩の衣装の色をチェックするのかな? あるいは後輩のほうから「私はこの色とこの色の着物を持ってきていますが、どちらがいいと思いますか?」と先輩にお伺いを立てているかもしれませんね。演歌の世界は上下関係がきっちりしていて、みんな礼儀正しそうですもんね。

それでは、事前の調整ができなくて、本番で先輩と後輩の着物の色がかぶってしまったら? どちらかが着替えないといけない事態になった時はどうする? 普通は先輩を立てて、後輩が着替えるべきと考えますよね。ところがこのような場合、芸能界では先輩のほうが着替えるべきなんだそうです。なぜなら先輩のほうが衣装をたくさん持っている(はず)だから。

後輩が気を遣って着替えてしまうと、逆に生意気と取られてしまうようです。こわいですね。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村




足が大きいことを恥じる必要なし!

今週末、大阪市内のホテルで姪の結婚式、披露宴に参列します。もちろん着物を着ていく予定ですが、黒留袖も色留袖も持ってない私としては、どうしたら叔母の立場として相応しい装いになるか、あれこれ模索しておりました。

お友達からアドバイスをいただいた結果、訪問着に家紋シールを貼って一つ紋にするか、あるいはもう無紋の訪問着でもいいかもしれない、と思いました。真夏の挙式でもあり、両家の親族がどのような格で参列するかを確認してから考えることにしました。


結果はなんと!
新郎新婦、両家の親、媒酌人を含めて、着物を着る人ゼロなんだそうです!えーっ⁈ マジで⁈

というわけで着物は私だけになりそうですので、無紋の訪問着を着ることに決定です。久しぶりに絽を着るので、前日までに二重太鼓の練習をせねば💦

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実は結婚式に履いていく予定の礼装向きの白のエナメル草履が行方不明になってしまい、困っておりました。夏だしパナマか、あるいは畳表でもええかーと考えたのですが、直前になり(やっぱり白のエナメルを履いたほうがいい!)と思い直しました。

といっても草履を買いに行く時間が全くなく、思い切ってネットでお手頃の白草履をポチッとしましたよ!

福島県の安田屋呉服店さんから、さっそく届きました。

IMG_2673

開封の儀。お値段以上に見える上品な草履で良かったです。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ふっふっふ。実は今回、3Lサイズ(25.5センチ〜)を頼んでみたのですよ。左が今回の3Lサイズ、右がいつも履いてる Lサイズです。Lサイズだと私はいつも踵がはみ出てしまいます。ま、踵が草履からはみ出るぐらいが粋らしいのでそれで良いのですが、なんとなく礼装にはジャストフィットの草履のほうが良いような気がしましてね。

FullSizeRender

ジャストフィットの草履を探したら、3Lサイズと相成りました(笑)でももっと巨大な草履が届くかと思いましたが、意外とそんなに大きく見えないです。スマートな台で良かったです。ただ鼻緒がちょっと緩いかもしれません。

そう! 私の足のサイズは25.5なんです!若い頃はパンプスなど24.5を無理やり履いていましたが、40歳以降25.0にしました。そして還暦になった今はまたもや足が成長して25.5です。もはや、きついサイズの靴は履けません!

若い頃は自分の大きい足がコンプレックスでしたが、その後、エンタテインメント業界の裏方として働いていた時に、女優さんは足が大きい方が本当に多いことを知り、身長160センチで足25とか26とか27とか普通にいらっしゃって、しかも皆さん足が大きいことを全く恥じてなくて堂々としていました。その態度は見習いたいと思いましたね。

何が言いたいかといいますと、どなたでも足が大きいことを恥じる必要は全然ありませんので、草履を選ぶときはご自分のサイズに合った品物を堂々と選んで自信を持って履きましょう、ということです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



ささら先生の西陣織講座

危険な暑さの一日でも、涼しい着方を考え、汗対策を万全にして着物を着ました。芭蕉布の着物に、芭蕉柄の粗紗の帯です。お太鼓ゆがんでますが、芭蕉布の着物の着付けは膨らまないように頑張ったつもりです。

IMG_2611

芭蕉布の着物を初めて着た前回は、全然身に沿わなくて、まるでミシュランのタイヤマンみたいに着姿が膨れておりましたが、今日はかなり改善したように思います。私の着付け技術が向上したというよりも、ようやく芭蕉布が私に心を開いて懐いてくれた、、という感じ。ペットか(笑)

IMG_2622

そんな格好で出かけた先は、ささらきもの着付け教室の三木やすよ先生の「西陣織講座」。今年きもの文化検定1級を受検するお友達と一緒に受講しました。 お友達は涼しげな宮古上布に信州織の羅帯です。

IMG_2660


IMG_2634


IMG_2642

日本の帯のほとんどを作っているお馴染みの産地にもかかわらず、巨大で歴史が古く敷居も高く、なぜか実態がつかめない西陣織の世界(個人の感想です。笑)

今日、三木先生の講座でみっちり3時間、ほとんど休憩なしで西陣織の世界にどっぷり浸ってきました。さすが三木先生!充実したおもしろい内容で、あっという間の3時間でした。

三木先生も検定1級のレジェンドでいらっしゃいます。今日の講座は上級者向けとおっしゃってましたが、1級よりさらに上のレベルだと感じました。この講座を聴くと1級問題が易しく思えてきたから不思議。

FullSizeRender

手ごたえある講義で、わからなかった点が見えてきて、頭の中も交通整理できました。西陣織のことをきちんと理解したい方にぜひおすすめ致します。

本日の三木先生のブログです ↓

最近の三木先生は自然布に目覚めてらっしゃるそうで、今日の装いも宮古上布に、北海道のアットゥシ織の帯でした。私はアットゥシ織を拝見するのは初めてで感激しました。近々、レアな自然布が先生のもとに新たに届くとおっしゃっていて、私まで楽しみなのです♬

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村




記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • カーブスに通って1か月経ちました
  • カーブスに通って1か月経ちました