月刊誌も週刊誌もだいたいdマガジン(ネット)で読んでいるのですが、今月の「婦人画報」が着物特集だったので思わず身を乗り出してしまいました。

寺島しのぶさんのすごく素敵な表紙。おまけに樹木希林さんや朝香沙都子さんのページまである!充実の内容でした。ぜひとも手元に置いておきたいと思って、さっそく書店で購入してきました。

FullSizeRender

寺島しのぶさんのお着物。乱菊が描かれた墨黒の加賀友禅の訪問着に、鴛鴦(おしどり)の綴帯。母上の富司純子さんが「しのぶならこの迫力も着こなせる」と加賀で誂えられたそうです。

FullSizeRender

私が感心したのは帯揚げの色使い。このコーデに蜜柑色に近い朱色を持ってくるとは、目から鱗が落ちる思いです。私には無い発想でハッとさせられました。

次回の着付けの稽古で、足元にも及ばないことを承知で、この色使いの真似っこコーデに挑戦したいと思います。