2020年05月

雨支度はバッチリなのだ

大阪は一日雨模様で、早くも梅雨の気配が感じられました。以前の私でしたら、雨が降ったら着物を着るのをあきらめておりました。なので昔から和装雨ゴートにめちゃくちゃ憧れておりましてね。
 
 雨ゴート用の反物を、あーでもないこーでもないと悩んだ結果、出した結論が。
◯雨に濡れても気を使わない化繊が良い
◯日本の雨季は6月〜9月なのだから、夏の軽い素材のほうが良い

という結論に至りまして、楽天でポリエステル紗の着尺反物をポチして、満を持して京都の文字商店さんでフルレングスの雨ゴートに仕立てていただきました。


うどん屋のお運びさんにも見えなくはないが、個性的な雨ゴート兼ちりよけが出来上がって気に入っております。羽のように軽いです♡

FullSizeRender

気を良くして、淡い色のポリエステル紗の反物も買っています。こちらもフルレングスの雨ゴート兼ちりよけに仕立てたいのです。次は道中着スタイルにしようかな。

FullSizeRender

雨ゴートが出来上がったら、次に欲しくなるのが雨下駄。こちらも熟考した上、東京の丸屋さんで黒捌きの芳町下駄を合わせてもらいました。

鼻緒は遠州木綿にしました。雨下駄だから濡れても大丈夫なエナメルの鼻緒にするべきだったですね。もう一足作りたい。(追記 後にエナメル鼻緒に交換していただきました)

FullSizeRender


そして雨下駄といえば、爪革。透明ビニールの爪革もいいですが、京都のShoe Scapeさんで防水加工された皮革の爪革を作っておられることを知り、買いに行きました。

落ち着いた赤茶の爪革で、大人っぽくて気に入っております。


FullSizeRender

以上、長々と並べましたが、要は雨支度はバッチリ!雨のお出かけ、いつでもかかってこんか〜い!状態です(笑)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

明日は「緋牡丹博徒」

ステイホーム期間の平日午後は、BSプレミアムで映画を観ることが多いです。有名だけど自分では選ばない作品ばかりで、時には修行のような日もあるけど、いろいろ鑑賞できて新鮮です。

IMG_9140

明日午後1時からは、藤純子「緋牡丹博徒」が放映されるので、かなり楽しみです。気品漂うお竜さんのお着物姿、勉強させていただきます。

藤純子さんについては、紫苑さんがブログに詳しくお書きになっています。(紫苑さん、リンクさせていただきますね)

それにしても、この方は本当に息の長いご活躍。「緋牡丹」シリーズの藤純子、「3時のあなた」司会者の寺島純子、そして現在も女優・富司純子として、音羽屋の奥様として、ずーっと第一線で輝き続けています。若い世代には、寺島しのぶ、尾上菊之助のお母さんと言ったほうがわかりやすいのかな?

松竹座のロビーに立ってらっしゃったのと、南座の最後列に座っておられる姿をお見かけしたことあるけど、目立たぬように振る舞ってもオーラは隠しきれず。たいへんお綺麗でした。


夏帯を数えてみた

着物の数は把握していますが、帯にかんしては見てみないふりしています。たぶん60〜70本ぐらいかな? いつのまにか増えてきたので50本ぐらいに絞りたいのですが、まぁこれしか楽しみがないからいいかー。

夏限定の帯だけでも数えてみましょう。紗の帯が4本。
FullSizeRender

麻の帯が4本。
FullSizeRender

絽の帯が2本。
FullSizeRender

絽綴れが2本。奥は袋帯。
FullSizeRender

博多八寸帯が2本。
FullSizeRender

合計14本でした。夏は白い帯が本当に重宝しますよね。もう夏帯もこれ以上増やさないようにせねば。あと1本だけ増やすなら、素朴な自然布の夏帯が欲しいですけどね。芭蕉布だと最高なんだけど。はい、我慢しましょうね(笑)


実は自宅待機で身体がなまってしまい、働きたくて、動きたくて、ウズウズ、イライラしておりました。そんなときになんとおかんさんのブログに励ましのお言葉を書いてくださっていて、うわぁ!ありがたき幸せ。

心から嬉しく感激しております。おかんさん、ありがとうございました。









そろそろ落ち着こう

ちょうど一年前、手に入れたアンティークの男物の長襦袢。素材は人絹だと思います。定式幕のような色目の横段に、笙と鼓とお花が配されて、渋くて可愛いのです。

FullSizeRender

裏地が汚れて痛んでいたので、自分で解いて取り除き、表地だけ保管しています。この布、最初は羽裏に使おうと思っていたのですがどうしよう。女性用の長襦袢に仕立て直すか、あるいは表着として活用できないかな。派手だけど。

FullSizeRender

他にも、未仕立ての反物やリメイクしたい材料が家の中に山積み💦

そろそろ落ち着こう。外にある目新しい物を次々と追いかけるより、家の中に目を向けようと思う。←今ごろですか。ステイホームの期間、何してたんやろう(笑)





中古の絞り浴衣の盲点

ネットで購入した中古の有松絞りの浴衣が届きました。開封して品物を見たとたん(素晴らしい総絞りだわ♡)と惚れ惚れ。アンティークと記載があったので、古い品物かと思います。
 
昔の品物ゆえ、絞りもおそらく国産、木綿も堅牢、藍染めも色褪せずしっかりしています。もちろん手縫いで肩裏も居敷当てもきっちり付いています。

FullSizeRender

一部、生地が薄くなっている部分に、裏から補強の布を貼っていたりして、前の持ち主さんがこの浴衣を大事に扱って長くお召しになっていたことが、ひしひしと感じられました。

中古で何十分の一ぐらいで手に入れましたが、新品なら相当なお値段かと思います。本当に、こんな値打ちのある浴衣が私のところに来てくれて夢みたい♡

FullSizeRender

ところが、いざ羽織ってみてビックリ。身幅がかなり広くて、後ろ見頃も前見頃もガバガバ。身体の大きな私がガバガバになるなんて、滅多に無いこと。あっ!すぐに気付きました。

有松絞りのシボがとれてる!
生地が平らになって伸びてる!

FullSizeRender

そうなんです〜、前の持ち主さんが長年しっかり着込んで、しっかり洗って、しっかり手入れしているうちに、絞りのシボが伸びてしまったみたいです。もはや絞りの浴衣というより、絞りの浴衣と化しています。

はっはー、これは盲点でしたな!これからネットで絞りの浴衣の購入を検討されている方。もしリサイクルやアンティークならば、シボの状態もチェックされたほうがいいかもしれませんよー。伸びたシボはもう元に戻せないそうです。

幸か不幸か、私はシボが無いほうが好みなので、このまま夏着物の着方で着ます(笑)



記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • ド派手な型絵染め紬で「みやび絆の会」へ
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • 一着あると便利な黒い普段着物
  • カーブスに通って1か月経ちました
  • カーブスに通って1か月経ちました