2020年05月

あの女性(ひと)のセンスが欲しい

お洋服コーデのブロガーさんで、同じライブドアブログのファッションカテゴリーに棗(なつめ)さんという方がいらっしゃいましてね。

初めて記事を拝見したその日から、卓越したセンスとたたずまいとお人柄に心奪われております。素敵だわ〜♡    すごくスタイルがいいので身長が高く見えますが、実は小柄でいらっしゃるそう。(ブログをリンクさせていただきますね)

センスのレベルが違うので、いくら私が真似したくても到底届きませんが、棗さんも私もメガネ婦人という共通点があるのが一縷の希望(笑)

うまく言語化できないですが、もしも自分が棗さんのセンスで着物を正統派に着こなせたら本当に素敵だろうな〜と空想しながら(←あつかましい)ブログを楽しみに拝見しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そしてもうおひとり、センスが欲しいと思っている方の著書が今日届きました。

FullSizeRender

こちらの本は絶版で読みたくなるたびに図書館で借りておりました。いつか手元に置きたいと願っていて、やっとご縁があったので購入しました。

堀越希実子さんのお着物のセンスが素敵なことは勿論、私にとってかっこいいグレイヘアの女神様、理想像だと思っております。私が生活に疲れたババアになりかけたら、すかさずページを開けるよう、常に枕元に本を置いています。



白い帯は万能選手

今日は帯の整理をしていました。着物を好きになった最初の頃は青系と茶系の帯が多かったのですが、今はすっかり様変わり。白系が激増しました。白い無地、地色が白、もしくは写真には写っておりませんが、ベージュやアイボリー等の白に近い地色の帯も増えました。

FullSizeRender

これは、コーディネートする上で最強の帯の色は「白」とお書きになっている波野好江さんの影響大ですね。実際、白の帯を用いるデメリットといえば、汚れが目立ちやすいことだけ。あとは、どんな着物にも合うし、スッキリ垢抜けた印象を作れるし、季節も年齢も問わないし、良いこと尽くしだと思います。

IMG_9245

洋服だと白が苦手で敬遠している私も、和装なら自然に取り入れられます。半衿が白、足袋が白なので、抵抗なく帯に白を持ってこれるのでしょうね。

自分自身の個性がきついほうなので(たぶん 笑)、コーディネートが過剰にならないよう引き算して、ちょっと物足りないぐらいで止めたいのです。スコーンと抜け感を作りたいときに、白い帯は本当に万能選手だと思います。



机上の勉強だけでは

今日はAmazonプライムで朝っぱらから「ゴッドファーザー」を鑑賞しました。というのも、先だってBS放送でパート2とパート3を観ていたので、パート1を観てないのが気持ち悪くって。公開当時観てますが、もう忘れてるし。

で、ゴッドファーザーは長尺ですし、三部作を続けて観てしまうと、頭の中は作品の世界観に洗脳されてグルグルになるわけです。四六時中、脳内にゴッドファーザー愛のテーマが流れ、大阪湾を見たらシチリア島を思い出す。スーパーの中では肩で風を切って歩き、クルマに乗る前には敵が潜んでないか周囲を警戒。まるで自分がコルレオーネファミリーの一員であるかのように勘違い。痛い!(笑)

「韓流ドラマ」でもなく「鬼滅の刃」でもなく、今ハマったのが「ゴッドファーザー」って、ちょっと世間とズレてますよね。いいかげん現実生活に戻らなきゃと思いまして、午後から母をスーパー銭湯に連れて行ったんです。そしたら銭湯の館内BGM(オルゴール)がいきなりゴッドファーザー愛のテーマ!一瞬、幻聴かと。笑うしかありませんでした・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第15回きもの文化検定の秋日程実施要項が郵送されてきました。春日程は中止になりましたが、11月1日の秋日程は今のところ実施されるようです。私は今年二級にチャレンジします。

FullSizeRender

公式教本と過去問題集を中心に少しずつ勉強しているのですが、先日おかんさんがブログで教えてくださったBSプレミアムカフェ「伝統色」を視聴して、めちゃくちゃ勉強になりました。久米島紬、徳島の藍、宮崎の綾の手紬、山形の紅花のそれぞれの染料について、よく理解できました。

また、長野県上田紬のリョウマさんのYouTubeもわかりやすくて為になり、毎日拝見して学ばせてもらっています。ありがとうございます。

理想は全国の染織の産地に伺って、直接作り手さんのお仕事を拝見できれば最高なのですが、今は机上の勉強しか出来ない自分にとって、番組やYouTubeなどの動画はたいへんありがたいです。良い時代ですね。



阪急マルーン色の着物

お世話になった方が、なんとコロナお見舞いを送ってくださり恐縮しています。どうすべきか迷いましたが、お心遣いに感謝して、ステイホームの支えになるよう有効に使わせていただくことにしました。

先日、NHKで放映された映画「緋牡丹博徒」を母と一緒に観ていたら、母の故郷の熊本弁が出てきて、たいそう喜んでおりました。続編も観たいと申しますので思いきってAmazonプライムに加入して、GoogleのChromecastをテレビに取り付けました。

FullSizeRender

これでいつでも自宅で、母と一緒に映画鑑賞が出来ます。おかげさまでアナログ人間の私にしては、ものすごい進化を遂げました(笑)ありがとうございました。


さて昨日、セルフドライクリーニングで洗ったばかりの絽の着物と帯で、着付の稽古をしました。

この濃い紫というか葡萄色、紫のなかで一番好きな色なんです。阪急マルーン(阪急電車の車体の色)ですね。

FullSizeRender

白の長襦袢が透けて見えて、ダークカラーですが清涼感があります。年相応の正統派の装いって感じ。

FullSizeRender

せっかくの背中の柄が皺でよれて見えなくなってしまってます。次回の課題と致しましょう。

うまくいったりいかなかったり

最近増やした着物をセルフドライクリーニングで洗いたくてウズウズしていて、今日やっと行くことが出来ました。

今回も和泉市のせんたくロッチさんにうかがいました。

ドライクリーニングの再開を待っていたお客さんと、冬物の毛布など大量に洗濯したいお客さんが押し寄せて、大繁盛しておられました。

私は開店時間より早く着いたおかげで、一番に洗濯してもらえて、ラッキーでした。絽の着物、絽の帯と重量が軽いものばかりで、10点洗って料金は2千円。安い!

FullSizeRender

リサイクル特有の匂いや薄汚れが取れてサッパリしました。仕上がりもふんわりして軽くなります。

変化が顕著だったのが、光沢のある染め紬の単衣でした。

FullSizeRender

上の写真では、生地の張りが強くて身体に沿わずに膨らんでいたのですが、どうやらかなり湿気を吸っていたみたいです。今回ドライクリーニングして乾燥機にかけたら、生地が柔らかく軽くなり落ち着きました。良かった良かった。

が、人生楽ありゃ苦もあるさ。只今、自宅のWi-Fiの調子が悪くて、何度設定し直してもうまくいかず、悪戦苦闘でキーーーーッ!となっております。とりあえずこの記事をアップしてから、再度設定チャレンジしてみますっ。(追記 翌朝落ち着いて設定したら出来ました。はあああ〜たいへんやった 笑)






ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • 4年越しの本場結城紬
  • ミナ ペルホネン展へ
  • ミナ ペルホネン展へ
  • ミナ ペルホネン展へ