2019年03月

白大島の道行コートが良かった件

着物で大集合♪ のホテルのランチ会に参加してきました。春めいてきたので、萌葱色の江戸小紋とパステルカラーの帯で行くつもりでしたが、あいにく朝から肌寒い小雨模様。雨ゴートを持ってない私はテンションが落ちてしまって、結局、今気に入ってる黒の結城縮とイカット帯の組み合わせにしました。





雨ゴートの代わりに白大島の道行コートを久しぶりに着ましたが、意外に着丈が長かったので気に入りました。15年ほど前に白大島の反物が一疋あったので、長着と道行コートをつくってもらったのです。道行ではなく長羽織にしたらよかったかな?と後悔していたので、放置してました。ごめんなさい。





でも仕立ててくださった方のセンスが良かったんですね。丈が長くて現代風の道行になってました。(昭和の短い道行も好きですが)


バッグはお友達のブティックで購入したシフォン素材のブラックを持ちました。軽いし、脱いだ道行もすっぽり収納できて重宝しました。海外製品で和装用じゃないけど、着物に合うと思います。





今日は小雨だったので白大島の道行でしのげたけど、やっぱりフルレングス(対丈)の雨ゴートが欲しいです!すでに雨ゴート用の反物も準備しているから、あとは仕立てていただくだけ。


雨ゴートほど費用対効果が高いものはない


しかし、ここまで来て迷いが!!!


昔の雨ゴート用の反物ってば、しっかりした素材なんでしょうが、フルレングスの袷に仕立てたらめちゃくちゃ重いのでは? 特に私は背が高いし。


ならば肩すべりだけつけてもらって(あるいは肩すべりも無しにして)単衣にする?


というか、昔の雨ゴート反物を仕立てるより、今の東レシルックの長着反物で、ちりよけ兼雨ゴートとして仕立てるほうが軽くていいんじゃなかろうか?


それとも正絹反物を撥水加工? スリーシーズン着られる紋紗やジョーゼットも素敵よね。あ、でも完全に雨から着物をガードするなら、いっそプレタのアップルコートのほうがいいのかな? しかし私のサイズがない。アップルコート用の反物も売ってなさそうだし。


うーん、どうしたらいいのかわからなくなってきました。一人でぐるぐる考えてもラチがあかないので、専門家に相談しようと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

親目線になってますか

3日に行われた東京マラソンの模様は、大阪でもテレビ中継されました。嬉しかったのは、話題の東京メトロのコマーシャルが流れたこと。普段大阪のテレビでは絶対に観られないCMですからね。


東京メトロ各駅の魅力スポットを訪ね歩く、石原さとみさんのファッションがとても可愛い。その日流れたCMは複数のスポットをフラッシュで紹介するバージョンで、素敵なお洋服や着物姿を多数拝見できました。


さっそくネットから和服の画像をピックアップ。



後楽園駅。道行コートに、ベレー帽、メガネ、ブーツを合わせた和洋折衷コーデ。アンティークの道行、若い人が着たらすごい新鮮で可愛いわぁ。





浅草駅。Tシャツとデニムパンツの上に羽織をひっかけて颯爽と。このルック、外国人観光客が好みそうですね。旅人気分が盛り上がりそう。





茅場町駅。江戸ゆかたで作ったワンピースを着て。粋で涼しげです。





そして半蔵門駅。国立劇場の舞台を付け下げで訪ねる石原さん。正統派と呼ばれるオーソドックスなお着物姿です。圧倒的な美しさ。




今の時代にもしも私が若かったら、きっとルールにとらわれない和洋折衷コーデや、自由な発想のスタイリングで着物を楽しんでいるような気がします。古着大好きだしね。


その一方で、どう考えても着物にかんしてはオーソドックスな着方が、その人を一番美しく見せるのではないかと今の私は思ってしまいます。これって感性が古いのかしらん。親目線というやつ?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

追いたてられている私

一週間ぶりの休みの今日は、自宅に戻ってスプリングコートをピックアップしてきたり、母と一緒にスーパー銭湯に行ったり、いつもと同じように過ごしました。あ、ひな祭りケーキも食べました。


そして今週着る予定の江戸小紋と袋名古屋帯で着付けの稽古をしました。予行演習しておいて良かった。やはり柔らかものは難しい。反省点がいろいろあります。


まず、おはしょりはもう少し短くしたほうがいいですね。これでも調整したのですがまだ長い。この着物の身丈は169センチあるのですが、つくった当時より身体が薄くなって身長が縮んだ今は長すぎます。165、いや腰紐を下のほうで結ぶ私には160センチでもいいぐらいです。今後、仕立てるときは身丈を再考せねば。





後ろ姿。お太鼓のタレが長い。もう少し短くして柄合わせをしないとね。あと私は人気の帯枕のデラックスサイズを使っていて最初は気に入ってたのですが、最近はお太鼓が真四角になってしまうのが気になってしまって。もう少し丸みがあるほうが好みなので、同じメーカーさんのノーマルタイプを試してみたいと思います。





その他、自分の着付けについての不満は多々ありますが、当日は羽織を着て隠すから大丈夫。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


自宅で着付けの稽古をする時、着物を準備〜着付け完了〜撮影して着姿をチェック〜着物を脱いで片付ける、という一連の流れを一時間以内で終わらせることにしています。常に時計とにらめっこで、せかせかしてます。したがって着付けは一回勝負で、失敗しても基本やり直しは無し。本当は失敗したら何度もやり直して反復学習すればいいのでしょうが、長引くと集中力が切れてしまうのです。


あと着物を脱いで片付ける時は、特に意識してスピードアップを心がけないと、めんどくさがりやの私はついダラダラしちゃいますのでね。あと◯分以内に終わらそうと、時間を切ります。コーディネートを考えたり、着物を眺めたりするゆったりとした時間は、必ず片付けが完了してからと決めています。


それと着物を脱いだあとって、着物や帯や長襦袢や下着や小物が散乱して、部屋が散らかってすごいことになってしまいますよね。私は着物より先に、紐類と下着から片付けることにしています。なぜなら、紐類と下着が散乱しているほうが、部屋が散らかってる印象が強く見た目が美しくないでしょ。美しく見えない物から、さっさと先に隠してしまわないと。それと一畳以上スペースを拡げない。


誰が見ているわけでないのに、「早く早く」「綺麗に綺麗に」「小さく小さく」と強迫観念に追いたてられている私。これも調理師の職業病かもしれません。職場には、時間がかかったり散らかってたら怒鳴ってくる怖〜い先輩がたくさんいますのでね(笑)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

金持ちグレイヘア  貧乏グレイヘア

男性のグレイヘアも良いものですね。テレビに出演していた男前の大学教授のグレイヘアに「おっ!」と目が釘付けになりました。





この髪色、ご覧ください。普通は根元が白髪で毛先が黒髪なのに、この方は真逆ですよね。これは相当凝ったスタイリングですよ。詳しいことはわかりませんが、白髪を染めたり、色を抜いたり、色をかけたりと、かなり手間がかかってますね。オシャレやんかいさ〜。


グレイヘアが話題になって久しく、私自身も白髪染めを止めてグレイヘアにしましたが、私の考えは前に書いたとおりです。


グレイヘアと着物のお手本


さらに最近、気付いたことを書きたいと思います。先日、たまたま高級ホテルのレストランで食事して、デパートの特選フロアのティールームでお茶を飲む機会があったのですが、そういう富裕層が好む場所にもいるいる、グレイヘアのマダムが!


同じグレイヘアとしてもちろん観察させていただいたわけですが、皆さん、たんに白髪染めを止めただけではなくしっかり髪に手間とお金をかけてるんですね。パーマをあててウェイブをつけたり、黒いカラーを足したり、ホワイトカラーでアクセントをつけたり、アッシュをかけたり。そしてグレイヘアでもトリートメントは抜かりなく髪が艶々輝いていました。はあああ、かっこいい。


そこで感じたこと。ひとことでグレイヘアといっても、

「金持ちグレイヘア」「貧乏グレイヘア」

の二種類あるなぁと。後者は説明するまでもない、髪がパサパサ、白髪はえっぱなし、生活に疲れた感満載のたんなる白髪染めをしていないオバさん。対して前者は若い人から憧れられるマダム。この差は大きいです。


ちっともお金持ちじゃない私だけど、どうせなら「金持ちグレイヘアを目指そうではないか」と願った次第です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー
  • 京都のトレンドはくすみカラー