2017年12月

初めての茶ジミにショック

桐箪笥を持ってませんし、普通の箪笥にたとう紙無しで着物と帯を収納しています。バチがあたって、いつかシミやカビがついてしまうのではなかろうかと不安におののきつつも、なぜか今まで無事でした。着物を好きになって15年。シミ等には無縁だったのです。

が、しかし!

来た来た来た。ついに来た。すごく気に入っていた白地の梅柄の帯揚げに、茶色の点ジミが多数できていて、ショック〜(泣)

これってアクなんですよね? 絹物に出来た茶色のシミは、シミ抜きに出しても取れないと聞きました。



たぶん難しいだろうと思いつつ、ダメ元で、昨日行ったセルフドライクリーニングに持っていきました。シミ抜き剤を塗りたくって、一緒にクリーニングしてもらったのですが。

特にひどい裏面。



元々薄い茶ジミは若干薄くなったような気がしましたが、全体的にはやっぱり駄目でした。シミは落ちませんでした。

この帯揚げには思い入れがあるので、捨てずに染め替えようと思います。自分がやると失敗するので、プロにお願いするつもりです。何色にしようかな。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村









セルフドライクリーニング、再び

午前のスケジュールが空いたので、ちょこっとセルフドライクリーニングに行ってまいりました。前回洗わなかった袋帯など10点、持っていきました。

こちらの店でございます。



お値段は帯10点で2100円でしたから、1本あたり210円ですね。やはり袋帯は重いです。

前回と同じく、ドライクリーニング20分、乾燥機20分でした。



待ってる間、クリーニング店の周辺を散策。徒歩2分の場所に手作りドーナツ屋さんがあったので、家のお土産に購入しました。

あきらドーナツ


ドーナツ屋さんでゆっくりしてから戻ったら、もう乾燥機のなかで帯が回ってました。

出来上がり! 今回も綺麗に洗えました。急いでいたわけではないけど、できれば今年中に洗いたかったので、気分的にもスッキリしました。



お店の方がおっしゃってました。最近、20代30代の若い女性が着物を洗いにくるのが、急激に増えてきたそうです。以前には無かったことだとか。着物復活のムーブメントが起こっているんでしょうか。とても嬉しいことですね。 


おかんさんへ業務連絡です♪

きらりさんには長堀鶴見緑地線の門真南駅からも行けるみたいです。しかし歩くにはかなり遠いらしいです。やはり門真駅からのほうが近いみたいですね。ちなみにモノレール門真駅にレンタサイクル(200円)もあるらしく、自転車を借りてクリーニングにやって来られるお客さんもいらっしゃるそうですよ。ご参考までに。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

そこそこ着物オタク

将来の不安なども内包しつつ、今日一日無事に穏やかに終わりました。よかったよかった。

手持ちの着物と帯で、他にクリスマスコーデが出来ないかしらんと考えておりましたところ、鹿をトナカイに見立ててコーディネートしてる方がいらっしゃいました。なるほど!鹿の帯なら持ってるので、さっそく置きコーデを考えてみました。

帯揚げにグリーン、帯締めに海老茶(赤)のクリスマスカラーを持ってきて、わかりやすく。



帯締めもグリーンに置き換えてみます。私はこっちのほうが好きですね。



ああでもない、こうでもないと、真っ赤な帯揚げも置いてみたりしましたが、上2点が良いと思いました。

着物は古布の店でわけてもらった泥大島紬。地色は茶黒ですが、飛び柄で南国の花が織り出されていて、赤、青、緑、紫がちょっとずつ入ってるんだよね。色数が少ない着物が好きなので、この多色は余計だと思っていたのです、実は。



が、今日考えが変わりました。ほんの少し、赤、青、緑、紫が入っているおかげで、色をリンクできてクリスマスコーデがやりやすかったです。コーデの指針を示してくれました。着物と帯に合わせて、帯締め、帯揚げなどの小物を考えてる時って、本当に楽しくて萌えます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ところが先日、高島屋に帯締めを見に行った時、えらい目にあいました。私がウットリしながら帯締めを見ていたら、一緒にいた知り合いのおじさんが、

「えっ? こんな紐が1万5千円もするんか。ただの紐やん、なんでこんなに高いんか。嘘やん嘘やん」

と騒ぎ出して困った。

「高くないですよ。みんな手組みですもん。職人さんが一本ずつ手で組んではるから」

と私が説明しているにもかかわらず、

「えっ!こっちの太いのは4万5千円? はぁ、その隣は6万? 嘘やん嘘やん、ただの紐やん!ただの紐が何でこない高いんや。いくら手作りでも高すぎるでぇ。なぁ、貴方もそう思いますやろ?」

と店員さんに同意をもとめる始末。店員さんも困って苦笑いしてました。

恥ずかしいので、そそくさと売り場から離れました。もっとゆっくり見たかったのに。

帯揚げ売り場でも同様に、

「えっ、こんな布きれが2万円? 高っかー、高っかー。信じられへん、高すぎるやないか。はぁ?こっちは3万てか。ああ、驚いた。むちゃくちゃやん」

と連発するのでまいりました。

おじさん言わく、「着物と帯は見るで。ええ着物やなとか、ええ帯しとるなとかは見るで。でもそんな帯締めとか帯揚げとか細部まで、ワシは見たことない。和装小物がこんなに高価とは夢にも思わなんだ」とのこと。

なるほど、着物のことを知らない人にとっては、帯締めも帯揚げも、存在すら目に入らないんですね・・・。それが普通なのかも。

街でお着物姿の方に遭遇した時、着物と帯はもちろん、帯締め、帯揚げ、半衿、振りからこぼれる長襦袢、八掛の色、草履の前つぼの色まで、ディテールを一瞬で把握できる私って、そこそこオタク?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

着物の値段と気持ちの問題

月曜は着付けの稽古日。クリスマスコーデは先週やりましたので、今日は袋帯を締めてみました。 着物は訪問着と同格になる一つ紋の江戸小紋。プロフィール画像でも着用している萌葱色の着物です。



浴衣の次に、初めて自分で誂えたのがこの竺仙の作家ものの江戸小紋です。反物を一目見て惚れ込んでしまい、予算を度外視して手に入れました。

前から撮影したら、着物の地色がまったく違う色に写ってしまいました。上の後姿の写真の色が正確です。



ところで、なつさんがお書きになった記事に激しく同意、共感しています。(リンクさせていただきます)

美しい訪問着が500円だったが……

自分で気に入って大枚はたいて誂えた着物は、やはり思い入れもひとしお。愛着も執着も格段に強い。そんな着物なら、どんな場で誰と会っても気後れせずに100パーセント自信を持って臨めるような気が致します。たんなる自己満足かもしれませんが。

仮に、これとまったく同じ着物を、リサイクルで500円で手に入れたとしたらどうだろう。いや、もちろん気に入るだろうし、お得に賢い買い物が出来た満足度は高いでしょうね。でも500円は500円。ここぞという時に、晴れ晴れとした気持ちで着るのはちょい難しい。

自分の気持ちの問題。私って気が弱いのかな。それとも古い?

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村






有職組紐道明 〜江戸名画から組紐へ〜

19日まで道明さんが大阪高島屋にて出店なさっているので、本日覗いてきました。

私は年に数回上京した時に、道明の冠組の帯締めを一本、お江戸土産として購入するのがひそかな楽しみなんですが、今日もしこちらに「練色」があればいただきたいと思っておりました。オンラインストアでもsold outですし、すぐ売れてしまいます。

ああ、やっぱり。今日は無かったので次のお楽しみと致します。



明日16日、午後2時から道明社長がトークショーをなさるそうです。お時間合う方はぜひお運びください。私も本当は明日行きたかったな。

以下、ご案内です。

大阪高島屋催事 12月13日(水)~12月19日(火)「道明展」6階きもの売場 「江戸名画から組紐へ」 

イベント 12月16日(土)14時~15時 トークショー 大阪高島屋 6階きもの売場にて代表取締役社長 道明葵一郎による講演会「江戸名画から組紐へ」をいたします。北斎、写楽、琳派、百花繚乱の江戸絵画と、それらをモチーフとした帯締について、代表取締役社長 道明葵一郎が分かりやすくお話いたします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 羽織を着る人として生きる?
  • 羽織を着る人として生きる?
  • 羽織を着る人として生きる?
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 着物のお直しは心の問題である
  • 【大阪】芝蘭堂さん春のイベント