2017年11月

残念な一週間だったけど嬉しかったこと

今週はアクシデントに次ぐアクシデントのさんざんな一週間で、心身ともにグッタリしました。ようやく落着しましたが、鏡に映った自分の顔がどす黒くなっていて、ショック。とにかく疲れました。

そんなストレス満載な中、気晴らしにおーく損(by たまさん)を眺めていると好きなタイプの帯があったので、熟考した上、ポチッとしてしまいました。(もう名古屋帯は買いませんと言ってたのはどこの誰?)

今日、落札した帯が届きました。地色が辛子色で、多色使いのモダンな帯なので、かなり使えそうで嬉しいです。



それにしてもこの帯えらい重たいやんと思っていたら、なんともう一本、似たテイストの帯が下に重なっていたのでビックリ!



えええっ? 何じゃこりゃ? 一瞬わけがわからなくって(ひょっとしてセパレートになった付け帯とか?)と思いましたよ。まさか二本入っているとは思いもしませんから。



どうやら、出品者の方がお心遣いをくださったようです。過去に何度かお取引したことあるので、私の好みをご存知なのでしょう。

ありがたいことです。つらい一週間でしたが、ほっこり心温まる出来事でした。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

「黄昏流星群」に見る着物のリアリティー

病院の待合室に置いてあった一冊のコミック。今も連載が続いている弘兼憲史「黄昏流星群」は、題名は知っていたけど読むのは初めてでした。

シニア世代の恋愛と人生を描いた短編漫画集なのですが、心揺さぶられ、身につまされました。はい、きっちりハマりましたので、図書館で借りて全巻読破しようと決意。



老いらくの恋が主軸の物語なので、着物姿の女性がよく出てくるのですが、さすが弘兼憲史、着物の描写も抜かりない!

温泉旅館の仲居と元国民的スターの恋を描いた「君こそスターだ」(黄昏流星群50巻)より。関西人の仲居さんのお太鼓が、ちゃんと関西巻きになってます。



趣味の俳句で結ばれた70代と80代の運命の恋を描いた「星光耿耿(せいこうこうこう)」(同50巻)より。未亡人になっても一人で初詣に行く女性の着物コーディネートに、律儀で真面目な人柄があらわれています。そんな慎ましい女性だけに、涙なしでは読めない作品でした。



着物ひとつとってもディテールが的確でリアリティがあるので、物語自体もさもありなん。老いらくの恋のリアルな事情がバンバン伝わってきます。たとえば遊園地にデートに行ったときに、コースターに乗ることを提案されて(尿もれ大丈夫かしら?)と気にするシーンとか。

もっともリアルだと思ったのは、二人が出会ってから深い仲になるのがとにかく早いんですよ。女性側がもはや若い娘のように焦らしたり駆け引きしたりしないからでしょうね。男性から求められたら結構あっさりと(笑)

恋愛事情にすっかり疎くなってしまった私にとっては、男と女の機微を知る良い勉強になります。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

裄を出すためにハギを入れる

単衣の長羽織も仕立て上がってきたので、今日はコーディネートを考えたいと思っておりました。が、ちょっとアクシデントが起こってしまい一日中バタバタして時間がなくなってしまいました。着付けはまた後日。

こんな感じで出来上がりました。おもしろい柄です。



ところで今回、仕立てていただいた袷と単衣の長羽織は、どちらも昔の羽尺で反物の幅が狭かったのです。裄が一尺八寸二分ある私には、当然幅が足りません。

悉皆の文字さんのご提案で裄を稼ぐために、袖の肩側に足し布(ハギ)を入れていただくことにしました。その時のやりとりです。

「足し布って、袖に布を継ぎ足すんですか?」
「そうそう。肩側か袖側、どちらにも足せますよ」
「ええっ、それって境目が見えるんですよね。継ぎ足してるのバレバレで、他人から見ておかしくないんですか?」
「おかしくないですよ。裄が長い人向けの昔からの仕立ての方法です」
「それは・・・かっこ悪いことではないんですか?」
「いいえ、全然。この人は裄が長い人なんだなと思うぐらいで、別にどうってことないですよ」

袖にハギを入れるなんて初めて!でも文字さんがおっしゃるぐらいだから大丈夫だと安心してましたし、実際に仕上がりを見て感激しました。こんなに綺麗に出来るんですね!



袖の肩側(左)にハギを入れてるの、わかりますか? ハギが入っていてもほとんど目立たないし、自然な感じで全然おかしくないと思いました。

最初は「ハギを入れるのはちょっと」と抵抗感があったのですが、短い裄で手首がニョッキリ出てしまうよりは、いっそハギを入れてジャストサイズに伸ばしたほうがよほどかっこいいと思いました。

ちなみにお相撲さんのお着物も、当然ながらハギが入ってますが、誰も非難する人はいませんよね。私も堂々とハギを入れようと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

50代だってピンクを着るモン

京都の悉皆の文字さんから、大きな荷物が届きました。



キターーーーーーーーーーー\(^o^)/

裄出しをお願いしていた袷の着物3点が出来上がったので、送ってくださいました。左から結城紬、大島紬、色無地です。



さっそく明日、ピンクの色無地で着付けを稽古しようと思い、置きコーデを考えてみたんだけど。

うへーっ、若い。珊瑚色? 梅重色? どピンクやん。おまけに地紋に桜って、まるで娘さん。いずれ色をかけたいと思ったり、いえいえ50代だろうが70代だろうがピンクを着たっていいやんと思い直したり。はっきり言ってまだ揺れ動いております。

しかし、どピンクだなぁ(苦笑)



安心してください! やはり文字さんにお願いしていた長羽織のお仕立ても今回上がってきたのですよ!

初めての羽織 仕立てに出しました

明日は仕立てあがったばかりの長羽織もトルソーに着せてみますね。そうそう、大丈夫大丈夫、羽織さえあれば。どんなに若くて派手な着物だって羽織があればノープロブレム、無問題さっ!だって超人気ブロガーお着物の達人あすかさんがおっしゃってたモン。

あすかさんの名言
『羽織ものの季節は人の目は羽織ものしか見ていない』

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

清野恵理子さんの新刊

「樋口可南子のきものまわり」などをお書きになった着物に詳しい文筆家の清野恵里子さん。樋口さんがお召しになっている白いお着物と帯も清野さんのコーディネートなんでしょうね。うっとりします。(問い合わせが凄かったそうです)

いろいろな着物に目移りして頭が混乱してわからなくなったときに、私は必ず清野さんの着物本を手にとってリセットするようにしています。お手本だから。



その清野恵里子さんの新刊「咲き定まりて 市川雷蔵を旅する」(集英社インターナショナル)が12月5日に発売されるそうです。




以下、amazonの内容紹介です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「咲き定まりて 市川雷蔵を旅する」

かつて、これほどまでに魅力的な男優がいただろうか! 
あなたは、市川雷蔵を知っていますか?

日本映画の黄金期に、152本の映画作品に出演し 燦然と輝く足跡を残した俳優、市川雷蔵。 それはたとえば『眠狂四郎』『炎上』『忍びの者』『陸軍中野学校』・・・。

37歳で惜しまれながら早世した美貌の俳優は 今尚、多くの人の心を捉えて離さない。 

この本は、文筆家である清野恵里子が 
市川雷蔵の主演映画、島崎藤村原作の『破戒』を観てよりその魅力にとりつかれ、雷蔵その人の魅力と雷蔵映画を丹念に読み解いた まったく新しい雷蔵論である。 

きものに造詣が深い著者の審美眼が捉えた雷蔵の衣裳やメイクの話も実に興味深く思わず引き込まれてしまうおもしろさ。 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


いま、なぜ清野さんが市川雷蔵論を?
市川雷蔵のどんなところに惹きつけられて、一冊の本をお書きになったのだろう? そこが知りたい。師走の楽しみが出来ました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • この1年で何着誂えた?
  • この1年で何着誂えた?
  • この1年で何着誂えた?
  • この1年で何着誂えた?
  • この1年で何着誂えた?
  • 衿が薄くなってスッキリ!
  • 衿が薄くなってスッキリ!
  • 衿が薄くなってスッキリ!
  • 着物に永久脱毛は必要か