いつも素敵なコーディネートで「いいなぁ〜」とひそかに心酔していた佐藤チアキさんの講座に参加するため、京都に行ってまいりました。

初めましてのツーショットです。

IMG_4982

台風接近のため雨が降るだろうと予測して雨仕度をしていたら、朝から最高気温36度のピーカンだったので慌てました。いったん単衣の着物を取り出したのですが、やっぱり本麻のほうが良かろうと白い着物に戻しました。コーデの組み立てが迷走してしまって、朝からバタバタ。結局バリバリの盛夏スタイルになってしまいました。せめて長襦袢を濃い色にしたら、秋の風情が漂ったかもしれません・・・。


しかもこの白い着物、10年前につくった時に「縞上布」という証紙が貼ってあったので、私はてっきり麻だと思い込んでたのです。でもなんかちょっと違うような気がしたので、今日、チアキ先生に「この着物、麻ですよね?」とお尋ねしてみたのです。

「これは・・・ひょっとしたら絹かもしれないですよ」
「いや、証紙は麻100パーセントと書いてあったんですぅ〜」
「そうなんですか」
「でも麻100パーセントのはずなのに、なんか違うような気がして・・謎なんです」


そんなやり取りの後、帰宅してもう一度しっかり証紙を見たら、なんと「絹100パーセント」と書いてあったので仰天しました。商標が「縞上布」なので、てっきり麻100パーセントだと勝手に思い込んでいたみたいですね。大勘違い!10年間、一度も自宅で洗濯しなかったことは幸いでした(笑)


一目で絹と見抜いたチアキ先生、さすがです。ものすごくタメになった先生の講座についてはまた明日♪