グレイヘアの優雅なシニヨンマダム目指して半年間髪を伸ばしてまいりました。やっとこさ後ろで髪をくくれる長さに到達したのですが、まだまだ中途半端で仕事中うっとおしくて。もう〜〜〜髪が邪魔でたまらん。キーーーーーッ!!!


トホホ。私には仕事と優雅さを両立するのは無理!仕事を続ける限りは、仕事のストレスを軽減させることを優先せざるを得ない!と判断しまして、髪を伸ばすのを挫折しました。今日、美容院でバッサリ切ってきたった。ガハーッ、スッキリした!


私が着物好きだと知ってるヘアスタイリストさんが、着物にも似合うようにと後頭部が丸く見えるようにカットしてくださいました♪


ということで気を良くして、久々に着付けの稽古をしました。白の本麻着物に、仕立てたばかりの麻の名古屋帯を初おろししました。

FullSizeRender

玉子色と薄墨色の雲取り文様です。知人が組んでくれたグレーの帯締めを合わせました。

FullSizeRender


そして帯揚げには、あすかさんご推奨100均ワッツのコットンストールのカナリアイエローを合わせてみました。柔らかく、通気性良く、サイズも帯揚げにドンピシャ!これはもうストールではなく帯揚げそのものやんか。商品の表示を帯揚げに変えたほうがいいのでは?(笑)


FullSizeRender

さらに気を良くして、仕立てあがりの雨ゴートも着てみました。しつけ糸ははずしていません。

FullSizeRender

生地が透けてるのわかるでしょうか。ポリエステルの紗なので、羽根のように軽いです。紗は夏素材ですが、アウターにしてしまえば春夏秋の3シーズン着られると聞いてこの反物に決めました。雨に濡れても気をつかわないので良かったと思います。


FullSizeRender

私は無地着物が多いので、あえて柄物にしました。個性的ですが自分の雰囲気には合っていると思います。(丈が短かったら、うどん屋のお運びさんみたい)


FullSizeRender

フルレングスのコートなので全身をお見せしたいところですが、今回はご容赦を。くそ暑くて足袋を履いてないもので(笑)