京都の悉皆の文字商店さんから、お願いしていた羽織が仕立て上がったとご連絡をいただきました。「元スジが残っているからスジ消ししておきましょうか?」とおっしゃっていただいたので、もちろんお願いしました。

IMG_3922

お写真は羽織の一部分ですが、想像以上に好みの羽織になりました。地色がめちゃくちゃ好きです。古い仮絵羽を綺麗にお仕立てくださり、現代風に蘇って嬉しいです。ありがとうございます!


これに味をしめて、いずれもう一枚羽織を仕立てたいと考えているのですが、手持ちの材料を眺めていると奇しくもモスグリーンばかりなんですよ。どうやら私の興味のベクトルはモスグリーンに向かっているようです。


縮緬
FullSizeRender


羽二重
FullSizeRender


錦紗
FullSizeRender


人絹
FullSizeRender

手持ちのモスグリーンの4枚を好みの順に並べてみました。下に行くほど好みです。

実は下の二枚(アンティークの男性長襦袢)は羽裏用に購入したのですが、なんとか表にして着られないだろうかと夢想中。羽織の表になるかどうか、文字さんに見ていただこうと思います。