阪急梅田駅から歩いて1分。芝田商店街の一角にある1971年創業の老舗喫茶店のアリサ。昭和レトロでまったり寛げる空間で、私も何度か珈琲を飲んだことがあります。


なんと、われらがめぐまりこさんが、こちらのお店の夜の部「BARアリサ」のママになられたことを聞きつけ、昨日みんなでお祝いに行ってきました。

IMG_3861

駅近だし、女性同士でも入りやすい上品な雰囲気ですごく落ち着きました。調度品も素敵なんですよ!もちろん価格もリーズナブル。阪急沿線住まいなら毎晩仕事帰りに寄りたいぐらいです。沿線ちゃうけど、また行こう♪


ところでこの日は一日中雨でした。BARアリサの開店が午後8時ですので、その前の午後5時に女3人集合して腹ごしらえすることになりました。夕飯を食べてから阪神百貨店と阪急百貨店をウインドショッピングしましょうと考えていたのですが。


結局3時間、阪急百貨店のレストランとカフェでしゃべりっぱなしで終わりました。これが若い女性グループだったらお洋服を見たり、雑貨を眺めたり、コスメを試してみたり、デパートの中でいろいろ見て歩き回りたいと思うんですけど、さすが若くない女性グループ、動かざること山の如し(笑)「せっかく阪急に来てるんやから、何か買いたい物や見たい物はないの?」と聞いたら「無い」「別に」と薄い反応。いや多分、買い物するなら一人でさっさとしたほうがいいと思うんでしょうね。私もそうですわ。友達と一緒にぶらぶらしながらショッピングするのが楽しいのは、若い人の特権かも。


でも百貨店って、あらためて良い空間だと思いました。上品でラグジュアリーで安心感があるし、店員さんは教育が行き届いて親切、良い物が何でも揃ってるし。それからイベントや美術展もあるし、屋上あるし、食べ物屋さんも手堅いお店ばかりだし、何時間いても怒られないし。何よりエレベーターやエスカレーターで館内の移動は楽チン、トイレもたくさんあって綺麗、雨にも濡れないし、生鮮食品のロッカーもあるし、ベンチもあって休憩できる。まさに中高年のパラダイスだよね。


いや〜、これからはもっと百貨店を活用したいと思いました。あちこち人混みをウロウロせずに、ご飯食べもお茶飲みも買い物も、できるだけ百貨店で完結させようと思った次第。あっ、一杯飲みたくなったらBARアリサね♪