先月、職場で転倒して強打した後頭部がいまだにズキズキ痛くてタンコブもあるので、心配になって脳神経外科の再診に行ってきました。ひょっとしたら血腫ができているのではないかと。CT検査の結果が出るまでドキドキしていましたが、幸いにして異常無し。はあああ〜良かったです。もう転倒は大事に至るのでこりごりです。急がば回れ。皆さまもくれぐれもお足元にはお気をつけください。


帰宅後、着付けの稽古をしました。古布の店で手に入れた単衣の本塩沢(塩沢御召)を初めて着てみました。薔薇の文様なんです。今の季節にぴったりですね。


FullSizeRender

花繋がりで、洋蘭を描いた塩瀬の染め帯を合わせました。帯締めは、せんりさんの丸ぐけ。帯揚げは先日たんす屋さんで購入したもの。帯まわりをすべて紫でまとめてみました。


FullSizeRender


皆さんがおっしゃるように本塩沢はシボがあるのでサラッとしていて、まとわりつかないので、単衣にピッタリの着物ですね!  しかしながら逆に言えば、まとわりつかないから身体に沿わず着付けが難しいと思いました。慣れない感触で、衿元がうきまくりました。


長襦袢がシルクで滑るからかな?  本塩沢には麻の長襦袢のほうが相性がいいのかもしれません。そのほうが気候にも適ってますしね。


FullSizeRender   

おまけ。母の日に贈ったカーネーションを小道具に持って(笑)

FullSizeRender

薔薇に洋蘭にカーネーションと百花繚乱、満艦飾ですね。お母さん、いつもおおきに。