大津市の琵琶湖畔で起きた保育園児二人が犠牲になった痛ましい交通事故のニュース。加害者が同世代の女性ということもあり、まったく他人事とは思えません。毎日通勤やプライベートで運転している身としては、自分が加害者側になる可能性が常にあることを肝に銘じたいと思います。


運転免許は20代で取得しましたが長らくペーパードライバーでした。私が運転を始めたのは、親の介護のため必要に迫られた50歳過ぎからなので運転歴はたかだか4〜5年。運転は楽しくて大好きになりましたが、まだキャリアが浅いので緊張感を失わないように気をつけています。笑われるかもしれませんが、エンジンをかける前に必ず(無事故で到着しますように)とお祈りしてからクルマを動かしますし、(クルマは凶器、慎重に安全に)と何度も心のなかで戒めています。


それでも走行中は不測の事態に遭遇することがたびたびあります。一瞬の判断を誤らないためには、100パーセント運転に集中するしかないと思います。スマホでおしゃべりしながら運転したり、パンをかじりながら片手運転するなんて言語道断!クルマは運転者にとって決してリラックスする空間ではないはずです。




最後にさだまさしさんの「償い」のYouTubeを貼っておきます。東京都の運転免許更新の講習会でこの曲を皆で視聴すると聞きました。