京都にて嬉しいツーショット

いつも素敵なコーディネートで「いいなぁ〜」とひそかに心酔していた佐藤チアキさんの講座に参加するため、京都に行ってまいりました。

初めましてのツーショットです。

IMG_4982

台風接近のため雨が降るだろうと予測して雨仕度をしていたら、朝から最高気温36度のピーカンだったので慌てました。いったん単衣の着物を取り出したのですが、やっぱり本麻のほうが良かろうと白い着物に戻しました。コーデの組み立てが迷走してしまって、朝からバタバタ。結局バリバリの盛夏スタイルになってしまいました。せめて長襦袢を濃い色にしたら、秋の風情が漂ったかもしれません・・・。


しかもこの白い着物、10年前につくった時に「縞上布」という証紙が貼ってあったので、私はてっきり麻だと思い込んでたのです。でもなんかちょっと違うような気がしたので、今日、チアキ先生に「この着物、麻ですよね?」とお尋ねしてみたのです。

「これは・・・ひょっとしたら絹かもしれないですよ」
「いや、証紙は麻100パーセントと書いてあったんですぅ〜」
「そうなんですか」
「でも麻100パーセントのはずなのに、なんか違うような気がして・・謎なんです」


そんなやり取りの後、帰宅してもう一度しっかり証紙を見たら、なんと「絹100パーセント」と書いてあったので仰天しました。商標が「縞上布」なので、てっきり麻100パーセントだと勝手に思い込んでいたみたいですね。大勘違い!10年間、一度も自宅で洗濯しなかったことは幸いでした(笑)


一目で絹と見抜いたチアキ先生、さすがです。ものすごくタメになった先生の講座についてはまた明日♪





手描きの椿の羽織

知り合いの方から「箪笥に眠っている母の着物を整理したいから見に来て」と依頼され、着物好き3人で出掛けてきました。


長着、羽織、道行、帯、長襦袢がざっと百枚ぐらいあったでしょうか。古い品々でしたが保管状態が良かったのと、ほぼ未使用品のしつけ糸付きばかりでした。「どれも綺麗なのにもったいない、貴女が着たらいいのに」と持ち主を説得したのですが、「いやぁ〜、私は着ないので」とおっしゃるばかり。


一枚一枚拝見しながら、ご親戚のお嬢さんや親しい方にお譲りしたら良さげな着物をみんなでワイワイ言いながら仕分けしました。眼福でとても楽しいひとときでした。

「良かったら好きなのを持って帰って」とおっしゃっていただいたので、私も羽織二枚を譲っていただきました。


手描きの椿
IMG_4933


紫色の絞り
IMG_4934

どちらも裄出しして、ぜひ着させていただこうと思います。


椿の羽織を見た瞬間、作家の宮尾登美子さんのことを思い出した。宮尾さんが三十すぎの頃、大好きな椿の花模様の羽織をお召しになって市電に乗っていたら、隣の席の知らないおばあさんから、「あんた、まだ若い身空やのに椿の花模様なんぞを着ちゅうかね、縁起が悪いきにそんなもんは着んほうが身のためぞね。椿の模様のもんを身につけると、早死にするぞね」と言われたというエピソードです。


今なら、そんなことずけずけ言ったら着物警察扱いされること間違いなしでしょうが、おそらく昔の日本人はもっと気軽に知らない人に話しかけて、身なりに関して親身になって忌憚のない意見を言っていたのだろうと想像します。


私がこの椿の花の羽織を着て、電車の中でそんなことを進言してくれるおばあさんが現れたら逆に嬉しいかも!もっと突っ込んで教えてもらいたいから、質問ぜめにしてしまうかもしれません。


ちなみに宮尾登美子さんは88歳で鬼籍に入られたそうです。


実はサウナー!整いました

今週末、京都で楽しみなイベントがあるので着物でうかがいます! 当日のコーデを考えていたのですが、台風の影響であいにくの雨模様になりそう。

が、安心してください!濡れても大丈夫。麻の着物、ポリ紗の雨ゴート、時雨下駄でどどーんと雨装備していきますよっ!むしろ雨が降るほうが楽しみなんですわ。帯は当日朝、決めよう。

FullSizeRender

さて、先日の一泊東京旅の続きです。逗子でライブが終わったあとに向かった先は西麻布。なんとその日の宿泊先はサウナ!そう、知る人ぞ知る芸能人御用達のAdam &eveに行ってきました。

なぜ定宿に泊まらずサウナにしたかといいますと、翌朝一番の飛行機で大阪に帰らないといけなくてホテル代がもったいなかったのと、私が東京で働いていた時の後輩女子が会いに来てくれることになり、積もる話をサウナで語り合おうということになったからです。

あと、こちらのサウナがこじんまりして清潔で料理が美味しくて、個人的に好きなんですね。日本一料金が高いと言われてますが、アカスリやマッサージのレベルもかなり高いです。なによりディープで自由な雰囲気が非日常的だし、トーキョーの夜の社会の縮図という感じ。

はっきり言って、いつ行っても玄人の粋な客が多いです。普通の奥さんやOLさんだって入れるのに、なぜか来てないですね(そりゃそーだ 笑)今回、土曜日の夜だというのに、私たち二人の貸切状態でゆっくり出来てラッキーでした。

サウナで汗を流して、水風呂に入って、ざくろジュースを飲んで、語り合い、心身ともに気持ちよくリフレッシュ。整いました。

ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 作為的な着付けに疲れた?
  • 作為的な着付けに疲れた?
  • 作為的な着付けに疲れた?
  • きもの文化検定まであと40日
  • 裄出しか仕立て直しか、どっちにするかが問題だ
  • 裄出しか仕立て直しか、どっちにするかが問題だ
  • 裄出しか仕立て直しか、どっちにするかが問題だ
  • 裄出しか仕立て直しか、どっちにするかが問題だ
  • 縁遠い「はんなり」に踏み入れてしまった