八掛の色失敗?

先日、教室で白大島を着ましたが、どうにもこうにも気になって仕方ない。この八掛(裾回し)の色が・・・。

年齢的な理由じゃないんです。初老でも赤とか朱色は大いにアリだと思ってます。でも、この着物には全然合ってない。はっきり言ってベタ。表にうっすら朱色が透けてみえるのも不満です。せっかくのスッキリした白大島の持ち味が台無しさ〜。



10年前に仕立てに出した時、「八掛の色はどうしますか?」と訊かれて、迷いなくこの色を選んだ自分のセンスを疑うわ〜。( ̄∇ ̄)

確か、お店の人は「もう少し薄い色で寒色のほうが・・・」と仰っていた記憶がありますが、聞く耳を持たなかったのですね、当時の私は。店員さんのアドバイスをふりきって、強行突破でこの色を選んだっけ(苦笑)。

なぜこの色を選んだかというと、男物の反物だったから、どうしても八掛に女の色気を醸し出したかったんだよね。まさに色気を出してしまったんです。女の浅知恵というやつ?(笑)

それに当時の私は、八掛なんて裏だしそんな見えへんからテキトーでいいとも思ってたような気が致します。

それが大間違いでした!八掛の色しだいで着ていてこんなにテンションが下がるなんて。



そうねぇ、今なら薄い水色、瓶覗とか選ぶかな。あるいは秋冬に着ることを考えて江戸紫とか。店員さんは亀甲と同じ薄いグレーにしたらいいと言ってたけど無難すぎるのでは・・・。

ウキーーーーッ!とにかく八掛の色を変えたい!でも私には先に仕立たり、直したりしないといけない着物がたくさんある。優先順位は低い・・・。

でも真っ先に直すべきはこれなのではないかい? 愛着のある大切な着物なのだから。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


 

 

薫風の候をイメージした帯

先日の着付け教室には白大島を持参。薫風の候、五月をイメージした帯を合わせてみました。

まずは端午の節句にちなんで鎧の刺繍が入った名古屋帯を。



地色の薄いグリーンが新緑の季節とリンクしますね。



正面から。わかりにくいけど柄が身体の真ん中に来ないようにずらしてます。偶然の産物ですが(笑)。あと、帯締めの中央をこころもち下げるべきでした。



そしてもう一本は塩瀬の名古屋帯。リサイクルでついにリアルな花の帯をゲットしました!



この花は蘭ですかね? 帯の地色が紫なので、パッと見、菖蒲に見えません? ええ、ええ、見えますとも!(笑)



本当はもう一本、こどもの日をイメージした開き名古屋帯を締めてみたかったのですが時間切れ。なにせ下手っぴぃ〜ですので。衿を多めに抜いてたのに、いつのまにか詰まってるし。

それにしても暑い!汗かきました。白い着物でも袷は袷。もう単衣でも良いよね。年々、単衣のシーズンが前倒しになるような・・・。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


 

 

増やさない着物計画

両親が体調を崩したのを機に、2年前に実家に戻り同居してます。職場も実家の近くに変えました。私自身の家はクルマで1時間半ほどの場所に置いていて、行ったり来たりの生活なんです。なので着物を含めた衣料品も実家と自宅の二手に分かれてしまってます。管理しにくい〜。

決してたくさん着物を持ってるわけではありませんが、なにせ二手に分かれているので頭がゴチャゴチャになってます。覚書になるよう、ちょいと書き出してみます。

<着物 袷>
・訪問着 辻が花
・江戸小紋 濃鼠
・江戸小紋 萌葱
・色無地 珊瑚(未着用 染め替えしたい)
・小紋 白(洗い張りか丸洗いして裄出ししたい)
・大島紬 白
・大島紬 藍
・結城紬 ベージュ
・十日町紬 青
・十日町紬 利休茶
・草木染の紬 グリーン

<単衣>
・結城紬 グレー
・ポリエステル小紋 うす紫

<夏物>
・麻の無地着物 ベージュ
・ポリエステル小紋 白地
・絽の付け下げ 水色 (未仕立て)
・紗の着物 濃紺(未仕立て)

<はおりもの>
・白大島の道行
・朱色の道行(裄出ししたい)

<未仕立て>
・黒の羽尺×2(2反で長羽織に仕立てたい)
・黒の羽尺(単衣の羽織に仕立てたい)
・ベージュの羽尺(単衣の羽織に仕立てたい)
・黒の紗の羽尺(夏羽織に仕立てたい)
・雨コート反物 茶色(未仕立て)
・ポリの反物 ブルーストライプ(未仕立て)
・黄色&グレーの着尺(未仕立て)
・ボタニカル柄の着尺(未仕立て)
・刺繍の白生地(未仕立て)

こうやってみるとずいぶん偏ってますね。まとめてみると、

・袷はもう増やさない。
・単衣が少ないが今後単衣を作るなら、阿波しじら等の木綿で。
・はおりものは未仕立ての反物を仕立てること。
・夏物の絽、紗もいづれ仕立てたい。

そして決意表明!

はああ〜、もう買わない、増やさないようにしよう。残りの人生、有るものを十二分に活かして、工夫して、手入れして、トコトン着たおそう!!!

なんで自分に言い聞かせるかというと、通ってる着付け教室が、呉服屋さん系なんですよね。有料レッスンとはいえ、じわじわと誘惑の手が・・・。
ふんばります!(笑)

帯はまたの機会に。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


 





ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 夏の黒着物は涼しげか
  • 夏の黒着物は涼しげか
  • 自撮りのススメ
  • 自撮りのススメ
  • 裏を表にしたくなった
  • 裏を表にしたくなった
  • 裏を表にしたくなった
  • 裏を表にしたくなった
  • 裏を表にしたくなった