夏が来たので浴衣にサンダル♪

今日は着物しるべの会で大阪市内にてランチ会が開催されました。私は参加できませんでしたが、横河オーナー、江崎先生をはじめ、素敵なお着物姿の皆さまのお写真を拝見しました。詳しくは明日おかんさんのamebloをご覧ください。楽しみにしています。

私は朝から教会の礼拝に行ってきました。先週、お茶の稽古にも着た竺仙の綿コーマ浴衣をコーデを変えて着用しました。

IMG_7112

両親と沖縄旅に行ったときに記念に買った八重山ミンサー半幅帯を、浪人結び(サムライ結び)で。赤い帯が可愛らしくならないようにしました(笑)

IMG_7143

ハット、サンダル、山葡萄バッグの取り合わせは、すっかり私の夏の定番になりました。

IMG_7146

教会からのお知らせです。台湾からワーシップソングのバンドメンバーが来日されます。

FullSizeRender

神奈川県〜大阪府〜静岡県の教会を巡回してコンサートが行われます。お近くの方、よろしければぜひご参加くださいませ!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

着物を脱いだ後の片付けは一気に!!

本格的な夏が到来し、海水浴やら花火大会やら夏祭りやら、今夏はコロナ以前の賑わいが復活しそうですね。わが家といえば、この夏の最大のテーマはいかにして老母の体調を管理できるかに尽きます。すでに連日の猛暑に戦々恐々としており、私自身も、新しく外出予定を入れるのを控えています。

どこにも出かけず、あいかわらず地味な毎日ですが、近場で着物や浴衣を楽しんでいます。先日のお茶の稽古は浴衣を着ました。竺仙の綿コーマ、波に千鳥です。いい歳して可愛らしすぎますが手放せません💦

FullSizeRender

帯は裂き織です。半幅帯より幅が広くて(5寸)自分の身長にはバランスが良いので気に入ってます。

帯が短いのでカルタ結びしか出来ませんでしたが、ちょっとおもしろい感じに仕上がったと思います。

FullSizeRender

さて先日、興味深い記事を読みました。外出から帰宅して、まず休憩をするか? それとも家事を一気に済ませるか? の問いです。

私自身は若い頃から「まず休憩派」でしたが、着物を着るようになってから変わりましたね。帰宅したら、一気に家事(片付け)をするようになりました。


というのも、大急ぎで帰宅してまず最初にやるべきミッションは「母に食事を食べさせる!」ことだからです。私は着物を脱がないと台所に入りたくないので、まず最初に着物を全部脱いで普段着の洋服に着替えます。

→ 脱いだ着物や長襦袢や帯、小物類で部屋中がとんでもなく散らかる 

→  散らかったまま放置すると家族から非難されるし、着物、長襦袢、帯、帯揚げ等が皺になるので、せっせと着物ハンガーにかける 

→  洗濯するものをネットに入れて洗濯機に放り込む 

→  脱いだ足袋の底面にウタマロ石鹸をこすりつけて洗濯機に放り込む 

→   草履の汚れを布でふいて自然乾燥させる 

→  バッグの中身を取り出して空にして元の場所に収納する

この間、約5分ですね。着物を脱いだあとの始末は、ヨーイドンで一気に5分で終わらせてます。必死です。なにせ母がお腹空かせてますので(笑)

これがもし、先に休憩して片付けを後回ししたら、私のことだからダラダラして1時間ぐらいかけると思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村





好きなのに敬遠してしまう夏帯

手持ちの夏帯のなかで、好みにもかかわらず、まったく締める気が起こらず敬遠する夏帯が2本あります。残念でなりません。

敬遠している1本目は絽塩瀬の九寸名古屋帯です。萩が手描きされてる帯で、私はあえて萩の絽着物に合わせています。萩+萩で、色もピッタリ合うのでお気に入りの組み合わせなのです。

FullSizeRender

が、この絽塩瀬の帯の重いのなんのって! かなりしっかりした重たい木綿の帯芯が入っていて、締めるとめちゃくちゃ暑いんです。6月でも無理でした。

FullSizeRender

この重い帯芯が入っている限りは、うんざり。温暖化がさらに進むであろうこの先、締めるタイミングが無くなってしまうと思います。思いきって解きました。

帯の表地より、右の木綿の帯芯のほうが3倍ぐらい重かったです。洗い張りして現代物の軽い帯芯に変えたいと思います。

FullSizeRender

そして敬遠している2本目も、絽塩瀬の九寸名古屋帯です。橋と流水が手描きされた黒地の粋な帯で、こちらも好きな帯なのに残念!

5573CC08-DA7C-466D-945F-25875AC03278

こちらは帯芯は軽くて問題なし。ではどこが気に入らないかといいますと、お太鼓の幅が狭くて28センチしかないのです💦 下半身デブの私はお太鼓幅が31センチが理想、せめて30センチは欲しいのです。そうでないとランドセル背負ってるおばさんみたいになります。

FullSizeRender

はい、こちらも解きました。洗い張りして、お太鼓幅も帯幅も広めに仕立て直していただこうと思います。帯芯も新しくしよう。

FullSizeRender

解いたついでに、ほつれたり外れたりしていた銀駒刺繍を自分で補修しました。

来年の夏は、京都の悉皆・文字商店さんにリニューアルをお願いして、この2本の夏帯をお披露目したいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 夏が来たので浴衣にサンダル♪
  • 夏が来たので浴衣にサンダル♪
  • 夏が来たので浴衣にサンダル♪
  • 夏が来たので浴衣にサンダル♪
  • 着物を脱いだ後の片付けは一気に!!
  • 着物を脱いだ後の片付けは一気に!!
  • 好きなのに敬遠してしまう夏帯
  • 好きなのに敬遠してしまう夏帯
  • 好きなのに敬遠してしまう夏帯