美人の雨ゴート

先月、salon de 喜-kiki-の横河順子さん主催の西陣織勉強会で京都に伺ったときは、朝から本降りの雨でした。横河さんが「昨日まで秋晴れで明日も晴れ予報というのに、よりによって今日だけ降るなんて。皆さんお足元が悪いなか、お着物を着てくださり、ごめんなさいね」と恐縮なさっていました。

(いえいえ、とんでもありません! かえって雨で良かったです! 雨だからこそ得るものがありました!)と私は思ったんです。

というのも私自身、小雨程度なら着物を着るのですが、本降りの時に着たのは今回が初めての経験だったのですよ。いつも大雨の日は着物をあきらめて洋服に変更していましたので、今回とても良い経験になりました。はっきり言ってすごく勉強になったので、雨が降ろうが雪が降ろうが着物を着る自信がつきました。もう雨ぐらいで着物をあきらめませんよ!

IMG_4708

もうひとつ。その日、雨だったおかげで、皆さまの素敵な雨ゴートや雨の履き物を拝見することができて壮観でした。かねてから私は、雨ゴートほど費用対効果が高く、女っぷり(男っぷりも)上げるアイテムは無いのではないかと感じておりましたが、雨の四条河原町の交差点にたたずむ皆さま方のかっこいい雨ゴート姿を見て、本当に眼福でした。

その中でも、私がひときわ目を引いたのが、明るいクリーム色の雨ゴートをお召しになった方でした。雨の日は落ち着いたダークカラーの雨ゴートがしっくりくると思っていたのですが、その方の明るいクリーム色のコートは周囲をパッと明るくして、雨のうっとおしさを吹き飛ばして輝いておられました。(着ている方が美人だったからなおさら)


(一目でその雨ゴートに惚れてしまった私。あの美人さんがお召しになってた明るいクリーム色の雨ゴートが私も欲しいわ。いったいどこのメーカーなんだろ。勇気を出してお尋ねすればよかった、、、)

後日、思い切って、お人を介して美人さんに雨ゴートのメーカーを問い合わせていただいたのです。そしたら美人さんからお返事が来て、なんと次回のsalon de 喜-kiki-講座に、現物の雨ゴートを持ってきてくださることになりました。ご親切に心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

その結果おかげさまで試着させていただき、生地やサイズを試した結果、こちらのショップより購入することができました。私はLサイズです。

FullSizeRender
FullSizeRender

先日、届きました♪  思ったとおり雨の日が楽しみになりそうな明るく素敵な色!あの方のように美人をより美人に見せる色です。美人じゃない私も顔色イエローベースだから、まぁ似合うはず(笑)

身長167センチの私には若干、着丈が短いかもしれませんが、富澤輝実子さんが「コート丈は、短めに着付けた着物の裾が隠れる長さでよいのです。足の甲にかかるほど長いとかえって裾が汚れます」と書いておられて、一概に長ければ良いとは言えないみたいです。

うん、丈の調整にかんしては実際に雨の日に着用してみて、経験、検証してみないとですね!

ちなみに上の記事のお写真の千總の雨ゴートも素敵ですよね。欲しいにゃ〜😭

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村



二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!

先日、阪口佳子先生主催の「和ブランシェin緑風舎」で和歌山に行ってきましたが、本当に良かったなぁ〜と思います。関西の着物好きにとって、京都、大阪、奈良に較べて、どうしてもアウェイ感が漂う和歌山(すみません🙏💦でも南大阪住みには和歌山はホームタウンです❤︎)ですが、今回も阪口先生の着物イベントはすごかった。各地から質の高いショップや魅力的なワークショップの講師が和歌山に集結! 和歌山版・きものサローネと呼びたいぐらい、ワクワク感が満載でしたよ!先生のお人柄、実力の賜物ですね。

和歌山の着物イベントはぶっちゃけ穴場だと思います。海も山もある温暖な和歌山。競争せずにゆったりした気持ちで遊びに行けると思います。

さて今回も和歌山で、原清華先生(きものシャン)と加藤栄里先生(ハナオムスビ)の★はこにわpresents「着物と私の勉強会」に参加してきました。

2年前に和歌山で、原清華先生の「リサイクル着物目利き講座・帯編」を受講した時に続いて、はこにわさんの勉強会は今回が2度目の参加です。2年前の記事です⇩

今回の勉強会の時間割です。(各1時間)

1限目「和装ブラの種類と選び方編」
2限目「着物のサイズ大解説と実践編」
3限目「補正と長襦袢の衿合わせ編」

最初、このプログラムの告知を見たとき(えっ⁈)と思いました。原清華先生加藤栄里先生もSNSで大人気の著名な着物講師でいらっしゃいます。原先生は呉服業界で培った経験と知識を座学で教えてらっしゃるイメージ、加藤先生はイベント企画プロデュース&ウェブサイト製作をなさっているイメージで、お二方ともそちらのイメージがあまりにも大きいので、(えっ⁉️ 本業は着付けの先生やったん?)とちょっとびっくりしてしまいました(笑)

IMG_4991

この日、私が受講したのは3限目の「補正と長襦袢の衿合わせ編」でした。まずは原先生と加藤先生がトルソーを使って補正のレクチャーをしてくださいました。

ちなみに私自身が以前使っていた補正グッズも持参して見ていただきましたが、、、、さっそくこの日教えていただいた補正法に変えようと思いました。タオルを使うのですが、よくあるタオル補正とは違う、初めて見たやり方でしたよ!(企業秘密につき、ここには書けませんが)

FullSizeRender

そしてなんと、ひとりひとりの着付けの具体的な悩みを聞いてくださり、その場で解決策を実践してくださったのです。私の悩みは①鎖骨の下、デコルテがへこんでしまうが補正が好きになれない②鈍角の衿合わせにしたいのに鋭角になってしまう、、、の2点でした。

IMG_4999

たった1時間で私に理解できるかしらん? と思っていたのですが、原先生がマンツーマンで指導してくださり、私も帯を解いて長襦袢姿から教えていただきました。

原先生いわく「ピタッと楽に着る着付け法。着付けで特別なことはしていません。着物のサイズとかパーツ研究しているとナルホドーと思って。着物の寸法ってすごいなと思いました。あるべきところに持っていってあげる感じです。そこを少し助けてあげるのが補正ですかね」ということでしたが、、、。

IMG_5038

理論的にわかりやすく解説しながら、原先生が私に着物を着付けてくださり、自分のやり方がいかに自己流に傾いてわざと着付けを難しくしていたか、どんどん判ってきました。ヒーッ!初心者の頃は着付け教室で教わった通りに素直に着ていたはずなのに、年月を重ねるうちにどんどん自己流に流れていってたねですね。トホホでした。

原先生が渾身の力技でフルパワーで教えてくださったおかげで、たった1時間で「補正がなくてもデコルテが凹まない方法」「裄長族の脇がだぶつかない方法」「衿合わせを鈍角にするテクニック」「衣紋抜き無しで衣紋を抜く」「コーリンベルトの正しい使い方」「腰紐、帯を締める時の適切な強さ」を伝授くださり、あまりの濃厚さにクラクラしました(笑)

FullSizeRender

終了時間が迫っていたので最後の帯結び(袋帯)なんて2分もかからず綺麗に仕上げてくださり、凄すぎて驚愕しておりました🫢

最後に記念撮影を。私の隣のお洋服の方は和歌山の一級着付け技能士の上野千惠子さんで、ブラッシュアップのためにこちらの講座を受講されてました。私と同様に「悩みが解決!目から鱗が落ちた!すごく勉強になった!」と感激されてましたよ。

IMG_5039

そう! たとえ着物歴が長くても着付けのブラッシュアップは必要だな、と今回私も思い知りました。その時には思い切って、自分より若い世代で今を生きる勢いある先生を選ぶべきだと思いましたよ。というのも私たち世代(還暦、アラカン)が若い頃に着付けを習った先生はたいてい年上だったので、着付けを情緒的に教えてくださる方が多かったと思うのです。

情緒的な着付けを最初に教わった身としては(しかも当時初心者だったので教えを深く理解できてなかったと思います)、今回の原清華先生、加藤栄里先生のように着物の構造やパーツ、サイズを徹底的に研究して、着付けを理論的に説明してくださる若くて勢いある先生はすごくわかりやすかったし、新鮮でした。

昭和より平成、平成より令和。着物を楽に綺麗に着る着方、着付けのノウハウにかんしては日進月歩に進化していってると私は思います。もう一度、若い先生から着付けを習ってみると目から鱗で面白い! 新しい扉が開きますよ!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村


和歌山「和ブランシェin緑風舎」に行ってきました

2年ぶりに開催された和歌山の女豹こと、阪口佳子先生が主催の着物イベント「和ブランシェin緑風舎」の最終日に、駆け込みで行ってまいりました〜!

今回の会場は紀の川近くの緑風舎。広大なお庭のなかの日本家屋に、メインホール、カフェ、蔵バー、お茶室などがある素晴らしい空間でした。どこを切り取っても絵になります。


FullSizeRender

さっそく主催の阪口先生にご挨拶♫ 今日もお綺麗でセンス抜群です。私とは違ってファッショナブルなお方でいつも注目! 正統派も和洋ミックスもお洋服も素敵な先生のおしゃれを参考にさせていただいています。

IMG_4978

最終日のステージイベント(着物ショー、トークショー、デモンストレーション)には間に合わなかったのですが、会場で出展されているショップの皆さまと楽しくお話しできて、とても楽しいひとときでした。

金沢町屋空間 凛凛さんと♫  実は凛々さんがお召しになっている冬仕様の純白のレース羽織は、着物屋いちりんさんのブースで販売されていたお品で、最初は私が試着させていただき気に入ったのですが、できたら春夏のレース羽織が欲しかったので今回は断念。そこで凛々さんに羽織っていただくと、これが誂えたみたいにサイズもピッタリ! ほっこりした白のレースが凛々さんの雰囲気によくお似合い!

その場にいたスタッフさんたちに混じって私までなぜか販売側にまわって(笑)凛々さんに「素晴らしい!買いましょう!」とおすすめしてしまいました。

IMG_4981

冬に純白の羽織なんて、きっと金沢の雪景色の中でかっこよく映えますよね!すごく素敵でお似合いでしたので、自分がお買い物した時と同じぐらいテンション上がりました。

その後、Tシャツ襦袢のふぁんじゅのsaku saku+さんと久しぶりにお話できて本当に嬉しかったです♫(お写真撮っていただいたらよかった、、、)

そして最後に、原清華さん(きものシャン)と加藤栄里さん(ハナオムスビ)による「はこにわ presents 着物と私の勉強会の3時限目「補正と長襦袢の衿合わせ編」を受講してきました♫

IMG_4986

これがもう〜〜目から鱗が落ちまくりの熱い勉強会で、今までの自己流の着付け法がいかに理にかなってなくて不自然な方向へ流れていたのか、思い知りました。1時間という短い時間でしたが得るものが多く、濃厚な勉強会でした。その様子は次回に続きます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村
記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 美人の雨ゴート
  • 美人の雨ゴート
  • 美人の雨ゴート
  • 二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!
  • 二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!
  • 二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!
  • 二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!
  • 二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!
  • 二度目に習うなら若く勢いある着付けの先生!