京都の悉皆・文字商店さんへ

京都の悉皆・文字商店さんに、人気ブロガーおかんさんとご一緒させていただき楽しい時間を過ごしてまいりました。

悉皆(しっかい)とは「ことごとく、みな」という意味で、着物に関することなら何でも取り扱う業のこと。豊富な人脈と知識と経験を駆使して、職人さんとお客さんをつなぐ総合プロデューサーですね。「しっかい、やっかい」という言い回しがあるように、面倒で厄介な相談事を聞いてくださる神様のような存在。

特に今回は、おかんさんと私という、好みがハッキリした口うるさい二人が揃ってやってきたので、可笑しかったでしょうね(笑)ありがとうございました。

まずは、おかんさんの本場大島紬の洗い張り、お仕立て直しの打ち合わせから。文字さんが見ている台帳には、過去におかんさんがお仕立てしたサイズが記録されています。繰越を一寸にするか八分にするか、相談中です。

IMG_5334

そして私の番。昨年、お願いしていた宮古上布のお仕立て替え2枚が上がってきたので、受け取りました。

リサイクルで購入した身丈の短い宮古上布を、一級和裁士さんの技術で、表から見えない場所に別布を継いでいただきました。

IMG_5342

もう1枚のほうも。元は身丈が150センチ台しかなかったのに、身長167センチの私が余裕で着られる長さになるなんて夢みたい。ミラクルです!

IMG_5347

そして文字商店さんで委託販売されていた男性用の本麻の長襦袢を、洗って女性用長襦袢に仕立て直していただきました。熨斗目で絞りでグレーで、いかにも私好みです。宮古上布用の長襦袢にします。

IMG_5336

あとは夏帯の染み抜きと。(昨年、汗で着物の青い染料が白い帯に滲んで酷いことになってしまいましたが、本当に綺麗になりました。自分で染みを処置せずに、そのまますぐに送ったのが良かったと思います)

FullSizeRender

その後は白い着物のお仕立ての打ち合わせをしました。初めて文字商店さんで新品の胴裏一疋とパレス八掛を購入しました。(今までは手持ちの着物からはがした胴裏や八掛を有効利用してもらってました。サスティナブルです)

さて、ひととおり悉皆の打ち合わせが終わったあとも、着物談義は尽きません。文字商店さんがお客さんからお預かりしている逸品のお着物を、許可を得た上でご好意で見せてくださいました。

本場結城紬に、割り込み式の本場大島紬。読谷山花織に喜如嘉の芭蕉布。はあああ、眼福です。素晴らしいお品を拝見できて幸せです。

FullSizeRender

その後は想定外の展開が。なんとおかんさん、一目惚れの藤色の紋紗の反物をお買い上げ!「あーん、やっぱり買うわー!」と泣き笑いで叫んでらっしゃいます(笑)道中着や羽織ではなく、長着にお仕立てされます。素敵。

IMG_5352

そして西陣織のネクタイ地でお仕立てされたシックな九寸名古屋帯も、瞬殺でお買い物されてました。おかんさんの潔い買いっぷりに惚れ惚れ。お人が着物を購入する場面を見るの楽しくて大好き(笑)

IMG_5377

やっぱり着物って楽しいです。早くコロナ禍が収束して、みんなでお出かけしたいものです。

IMG_5361

この日の打ち合わせの様子は動画撮影しました。近々、編集して文字商店さんのYouTubeで公開なさるそうなので、悉皆に興味ある方の参考になればいいなと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

今年のパーティーに着たかった装い

結果的に中止になりましたが、本当なら来週末、きもの文化検定のパーティーが京都のホテルで開催予定でした。当初の2月が5月中旬に延期になった時点で、参加予定の誰もが(単衣? 袷? 何着ていこう)とおもわず頭に浮かべたのではないでしょうか。

昨年2月のパーティーの模様です。ふりかえれば、この頃じわじわとコロナ禍が始まっていたので、ギリギリの開催だったと思います。

さて、もし来週のパーティーが中止になってなければ自分は何を着るつもりだったかというと、萌葱色の江戸小紋に笹蔓緞子の開き名古屋帯にしようと考えていました。縫い紋が一つ入った袷です。昔の写真ですが💦

IMG_1707

この着物と帯は、私が初めて自分のお金で誂えた思い入れのある組み合わせです。本当は昨年のパーティーで着る予定だったにもかかわらず、一時の気の迷いで止めてしまい、後から後悔してました。自分にとっての原点なのに、やはり着れば良かったと。

IMG_1709

なので今年こそは着よう! たとえ最高気温28度でも頑張って袷を着よう!と楽しみにしていました。久しぶりに美容室のヘアセットも予約していたのに残念。また来年に期待ですね。

それで私、いろいろ考えたんですけど、世の中には無数のパーティーやイベントやセレモニーがありますよね。庶民レベルの私にはとうてい想像も及ばない、セレブでスペシャルな催しがたくさんあるはずだと思うんです。仮に自分がその場に参加できるとしたら、「何着て行こう」と悩むのは、さぞかし楽しい悩みでしょうね。

でもね、私思うんですよ。着物好きにとっては、きもの文化検定のパーティーを超えるおもしろい催しは、ちょっと他に無いんじゃないかなって。腕が鳴るといいますか(笑)

だって参加している全員、一人残らず着物好きでみんな着物に詳しいんですよ。その上で、ドレスコードは着物というだけで何をどう着てもOK!着物警察はいないし、おもしろすぎます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

私が最近買ったもの

ステイホーム中のお買い物。大きな物は買えませんが小さな物をちょこちょこと。ストレスが溜まらないようにしています。

(買い物 その1)なんとまぁ予定外の着物をネットで買ってしまいました。京紅型(藍型)の小紋がえらく可愛いなぁと一目惚れしましてね。ええ、材料用ですのでプチプラです。

FullSizeRender

表地と八掛は使えますが、胴裏が痛んでいるので、解いて洗い張りに出します。その先、何にリメイクするか未定ですが、試しに着てみたらやっぱり好みでしたわ。

FullSizeRender

何も考えず集中できるので、着物を解くのが大好きな私。時間だけはたっぷりあるので、着物を解くのは良い手なぐさみになります。


(買い物 その2)撫子凛さんのイラスト本『お江戸ファッション図鑑』を購入しました。撫子凛さんのイラストが好きなのと、本の監修に丸山伸彦先生のお名前があったのが決め手でした。

お江戸ファッション図鑑
お江戸ファッション図鑑
撫子 凛


丸山先生の『日本ビジュアル生活史 江戸のきものと衣生活』は高額で手が届かなかったので、こちらの本を手に入れられて嬉しいです。


(買い物 その3)これは本当に買ってよかった! 水牛のかんざしです。思ったよりサイズが大きくて(長さ15センチ)インパクトあって素敵です。

FullSizeRender

「ひいばあ好み、私好み」の更衣さんのブログ記事を拝見して注文しました。やっぱり更衣さんセンスいいなぁ!

和髪への道のりが遠くてめげていた私ですが、水牛のかんざしが届いてテンション復活♫   こちらのショップさん、綺麗な箱に入れてくださり良心的です。ギフトにも良いと思いますし、私もリピートで買いたいです!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ
  • 京都の悉皆・文字商店さんへ