マニアックな着物愛好家

先月のことですが、きものシャン原清華先生の「未来をつなぐ着物目利き講座 紬糸の過去と未来を考える」を受講してまいりました。かなりマニアックな内容だと思うのですが大盛況で、お着物好きの方はつくづく学ぶことが好きなのだと感心しました。

IMG_6621

原清華先生、はこにわ加藤栄里先生、そして着物しるべの会にも来てくださった下村ねん糸の社長さんもゲストスピーカーでいらしてました。豪華ですねー。

IMG_6622

座学あり、ビデオあり、たくさんのお着物を見せていただき、盛りだくさんの濃厚な内容でしたが、なかでも紬の見分け方の指針となる「筬羽の数と経糸本数」についての話はビックリ!瞠目しました。

詳しくは原先生のブログをご覧ください!

つまり、手織りの紬がどちらの産地なのか特定する手がかりとなるのが、経糸の数だということなのです。産地によって経糸の数が違うらしいのですよ。へーっ!

IMG_4914

そこで私が当日持参したのは、リサイクルで手に入れた「たぶん郡上紬???」です。以前、自分で素人鑑定してみた時の記事です。

さっそく経糸を数えてみます。郡上紬?の上にルーペを置いて、スマートフォンのカメラで組織を撮影します。


FullSizeRender

撮影画像を拡大しました。10ミリ✖️10ミリの枠のなかで経糸の本数を数えてみました。

FullSizeRender

ちなみに郡上紬の経糸の本数は、、、知りたい方はぜひ原先生の講座を受けてくださいませ。

で、結果なんですが、何度も着用していますので布が多少伸び縮みしていて、ルーペを置く場所によって経糸の本数に誤差が生じましたが、おおむね郡上紬の本数と合致しました。疑問がひとつ解決して良かったです。ありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村

楽しすぎたリサイクル着物狩り

Instagramで「着物が泉州一の品揃え!」と謳っておられるリサイクルショップ八船さん(大阪府泉南市進達牧野597-1)に行ってまいりました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

リサイクルショップであり、半分は倉庫でしたね。旧家の土蔵から運んできた桐箪笥がドドーンと並べられ、未開封のたとう紙が何百枚も積み上げられている状態です。毎日のように続々と着物が入荷しているそうで整理と値付けが追いつかないらしい。すごい!おびただしい着物の数に目がくらくらしました。

せっかくですので、フラワーショウの皆さま(おかんさん、マダムS、マダムY)もお誘いして行ってきましたよ。

逸品、未使用品コーナーにて。皆さん真剣に選んでいます。テンション高いです。

FullSizeRender

フラワーショウの皆さんは目が肥えてますので、メジャー持参で、いいのをたくさん選んでお買い上げされましたよ。

FullSizeRender

先代は呉服屋さんだったそうです。今の社長さんに着物愛を熱く語るおかんさんです。

FullSizeRender

美品の黒留袖オール1,000円でした!滞在時間2時間がめくるめくように過ぎ、あっという間でございました。

FullSizeRender

おかんさんのブログです♪

この日、私はアテンドだけのつもりでしたが、あまりにも楽しくなって、プチプラばかりチョコチョコ狩りをしてしまいました(笑)


戦利品です。総柄小紋とサーモンピンク生紬。FullSizeRender

羅帯、本麻帯。
FullSizeRender

琴柱の帯締め、高麗組の帯締め、唐組の帯締めと羽織紐。
FullSizeRender

すべて未使用品で、しかも信じられないお値段で、楽しすぎました!(もし行かれる方がいたら電話予約をおすすめします)

さっそく今日、購入した着物と帯、帯締めを着用してみましたよ。

FullSizeRender
IMG_6587

デハデハ☺️

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村


大島紬の魅力を再確認

先日、着物しるべの会で総勢41名、大阪府池田市にある大島紬美術館に行ってきました。

IMG_6551

田中一村展や数々の大島紬のお着物を見せていただき楽しかったことと、なんといっても奄美大島から来られたベテラン職人さんによる、締め機で絣筵を織る実演を拝見できたことが、インパクト大きかったです。


大島紬の気の遠くなる手仕事を目の当たりにして、衝撃を受ける。大阪で大島紬は求めやすく親近感があり、それだけに他所の珍しい紬に目移りしていたのですが、今回、改めて大島紬の素晴らしさ、魅力を再確認しました。

FullSizeRender

お食事も素晴らしい!奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」です。現地の食材をご飯に載せて薬膳スープをかけて頂きましたが、美味しかったです。

FullSizeRender

今回、参加くださった方が、率直なご感想をブログに綴られています。ありがとうございました!

「ママンの桐の箪笥のカビだらけの着物」さんのブログです。

私自身も今回大島紬美術館に伺い、もっと大島紬のことを詳しく知りたいと思いました。


FullSizeRender

秋ぐらいに着物しるべの会で、大島紬についての座学の勉強会も予定されているようです。とても楽しみです。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

還暦着物好き日記 - にほんブログ村
記事検索
ランキングに参加してます♪
ギャラリー
  • マニアックな着物愛好家
  • マニアックな着物愛好家
  • マニアックな着物愛好家
  • マニアックな着物愛好家
  • マニアックな着物愛好家
  • 楽しすぎたリサイクル着物狩り
  • 楽しすぎたリサイクル着物狩り
  • 楽しすぎたリサイクル着物狩り
  • 楽しすぎたリサイクル着物狩り